遂に発売 パソコンソフトが使い放題 「超ホーダイ」

PR TIMES / 2014年6月10日 12時2分



 ソースネクスト株式会社(本社:東京都港区虎ノ門3-8-21 虎ノ門33森ビル6F 代表取締役社長:松田 憲幸)は、120タイトル以上のパソコンソフトの最新版が年間4,980円で使い放題になる新サービス「超ホーダイ」を2014年6月10日(火)より、弊社サイトで提供開始します。本サービスは1年間4,980円、3年間12,800円のラインアップがあり、パッケージ版でも近日発売の予定です。弊社の主力製品「スーパーセキュリティ」「筆王」「驚速」「B’s Recorder」などの他、コーエーテクモホールディングス株式会社(本社:神奈川県横浜市港北区箕輪町1-18-12 代表取締役社長:襟川 陽一)の「信長の野望 蒼天録」や、サイバーリンク株式会社(本社:東京都港区芝浦3-7-12 代表取締役社長:滝本謙一)の動画編集ソフト「PowerDirector」なども使えます。利用できる製品数は、今後順次増やしていく予定で、3年間で100万ユーザーへの販売を目指します。


【49%が「使いこなせるか不安」、だから新しいパソコンソフトに挑戦できない ⇒ だから「超ホーダイ」 】
 今年1月に弊社が実施したアンケートでは、セキュリティソフト以外のパソコンソフトを購入しない理由として、「使いこなせるか不安だから」、「使う頻度が少ないから」、「高いから」、などが挙げられており、多くの方がいろいろなソフトを使ってみたいと思ってはいるものの、これらの理由からソフトを購入していないことが分かりました。(※ユーザーアンケート参照)
 本サービスは、さまざまなジャンルのソフトを気軽に使って、暮らしや人生をより便利で、快適で、楽しく、豊かなものにしていただくことを願って企画したものです。「ソフトでワクワク」をスローガンに掲げ、セキュリティソフトから実用、趣味、自己啓発、教育、ゲームまで幅広いパソコンソフトを提供する、弊社ならではのサービスです。

【「超ホーダイ」発売のねらい ~買い切り型から定額使い放題型へ 】
 食べ放題、飲み放題などに限らず、昨今では、アプリや動画配信、電子書籍など様々な電子コンテンツが、定額料金で提供されるようになってきました。これは、電子デバイスの多様化、複数台化、共有化によりニーズが高まってきたためです。弊社でも、従来の買い切り型での製品提供に加え、安くてエントリーしやすい定額料金・使い放題のパソコンソフト提供を業界に先駆けて開始します。これによりパソコンソフト利用者数が増加すると考えています。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング