1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

インターブランド、Red Dot Design Award 2021において、17作品が受賞

PR TIMES / 2021年10月4日 10時15分

そのうち2作品が、最高賞のBest of the Bestを獲得



New York(2021年9月21日) – 世界有数のブランディング専門会社であるインターブランドは、世界的に権威あるRed Dot Design Award 2021において、17作品がアワードを受賞しました。そして、そのうち、Peace One DayのCorporate Design & Identityと、TruistのTypographyの2つの作品が、最高賞Best of the Bestを獲得しています。

Interbrand Global Chief Creative OfficerであるAndy Payne は、次のように述べています。「Red Dot Design Awards 2021 において、私たちの17作品が評価されたことを大変誇りに思います。今回は、旅行やホスピタリティから、テクノロジーや投資業界まで、様々な業界のブランドが受賞しています。伝統的な業界のブランドが差別化を続け、顧客との関連性を創り出すために、ますます多様化していっていることが窺えます。ニューヨーク、サンパウロ、東京、ソウル、ロンドンのチームの皆さん、受賞おめでとうございました。」
2002年以降、インターブランドは、Red Dot Design Award において62作品がアワードを受賞し、そのうち5作品が最高賞であるBest of the Bestを獲得しています。変化を続ける人々のインサイトの奥に潜む真理を探求し、その想いや期待するところをいち早く捉え、期待を超える体験を提供することを決断し、実践すること。インターブランドは、こうした決断と実践のアクション”Iconic Moves”を通じて、主要ブランドを戦略から実行まで効果的に導いてきました。これらの成果により、インターブランドは名誉あるRed Dot Agency of the Year 2020を受賞しました。また、東京オフィスにおいては、過去6作品が受賞し、WE NEVER DROP THE BALL(日本バレーボール機構)が最高賞のBest of the Best を獲得しています。

Red Dotは、優れたデザインに与えられる品質の証として国際的に認められています。Red Dot: Best of the Bestは、最高のデザインと創造性を備えたプロジェクトにのみ与えられます。2021年の受賞作品は、2021年11月12日からRed Dotのホームページ(www.red-dot.org)にて公開される予定です。

[画像: https://prtimes.jp/i/92/117/resize/d92-117-fad1c1907ef07e2a0882-0.png ]


https://prtimes.jp/a/?f=d92-20211001-eda3498bc2ec3d252166e5799dabf24e.pdf

Red Dot Design Awardについて
Red Dot Design Award は、 iF DESIGN AWARD、International Design Excellence Awards (IDEA)と並ぶ「世界三大デザイン賞」の一つで、国際的に権威のあるデザイン賞です。 1955年に創設され、ドイツのノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンター(Design Zentrum Nordrhein Westfalen)が主催しています。プロダクトデザイン、ブランド&コミュニケーションデザイン、デザインコンセプトの3つの部門に分かれ、年に一度世界的なデザインの専門家により審査されます。毎年世界70か国以上の企業、組織、デザイナーから18,000件を超える応募があり、世界中の優れたデザイン・トレンドを網羅しています。毎年、受賞したデザインは、盛大な授賞式で表彰され、ドイツ、シンガポール、中国にあるレッドドット・デザインミュージアム(Red Dot Design Museums)に展示されます。
www.red-dot.org


インターブランドについて
インターブランドは、1974年ロンドンでの設立以来、40年以上にわたり、常に世界をリードするブランディング専門会社として、戦略、クリエイティブ、テクノロジーの組み合わせにより、クライアントのブランドとビジネス双方の成長を促進する支援を行っています。
社会環境の不確実性が増す一方で、選択肢はかつてないほど豊富となりイノベーションのスピードが加速を続ける時代の中で、顧客の期待はビジネスよりも速く動き、価値観も変化し多様化しています。変化を続ける人々のインサイトの奥に潜む真理を探求し、その想いや期待するところをいち早く捉え、期待を超える体験を提供することを決断し、実践すること。インターブランドではこうした決断と実践のアクション(Iconic Moves™️)が必要だと考えています。
インターブランドではISO(国際標準化機構)により世界で最初にブランドの金銭的価値測定における世界標準として認められた「Brand Valuation™(ブランド価値評価)」をはじめとする先端的な分析手法を用いる戦略チームと、数多くの受賞歴と高い創造性を持つクリエイティブチームが一つのチームとなり、分析から戦略構築、クリエイティブ開発、社内外エンゲージメント、そしてブランドを経営指標に取り入れ組織革新を実現するサポートまで、全ての流れを自社のリソースで完結しプロジェクトを推進します。
インターブランドジャパンについて
インターブランドジャパンは、ロンドン、ニューヨークに次ぐ、インターブランド第3の拠点として、 1983年に東京で設立されました。「カスタマー・エージェンシー」として、オンラインコミュニティ運営、顧客との共創ワークショップなどを通じて経営に顧客視点を組み込む支援をグローバルで展開しているグループ会社 C Space(本社:ボストンおよびロンドン、国内拠点:東京都渋谷区)とともに、日系企業、外資系企業、政府・官公庁など様々な組織・団体に対し、トータルなブランディングサービスを提供しています。インターブランドジャパンについての詳しい情報は https://www.interbrandjapan.comをご覧ください。

お問い合わせ
株式会社インターブランドジャパン  担当:中村正道、山室元史、岡本カヨ、齋藤麻菜美
Tel: 03-5448-1200 Fax: 03-5448-1052 e-mail: ibj-pr@interbrand.com

LinkedIn ( https://www.linkedin.com/company/interbrand-japan/)
Twitter ( https://twitter.com/InterbrandJapan)
Facebook ( https://www.facebook.com/interbrandtokyo/)
Instagram ( https://www.instagram.com/interbrand_japan/)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング