アダムスゴルフ アーニー・エルスと用具提供契約を締結

PR TIMES / 2014年1月7日 9時21分

~4度のメジャー優勝者をアダムスゴルフがサポート~

テーラーメイド ゴルフ株式会社(本社:東京都江東区/代表取締役社長:山脇康一)が展開する「アダムスゴルフ」は、4度のメジャー優勝歴を持つアーニー・エルスと複数年の契約を結びました。この契約により、エルスはセカンドショットに注力したアダムスゴルフの製品を使用することになります。これにより、エルスのバッグやヘッドウェアでブランドのロゴが露出されます。



メジャー大会を4度、世界ゴルフ選手権を2度制覇し、世界マッチプレー選手権では7度のタイトル獲得という記録を達成しているアーニー・エルスは、通算70回のプロ優勝歴を持ちます。かつての世界No.1として同世代では最も優勝歴の多いゴルファーに数えられ、南アフリカ、ヨーロッパ、米国、アジア、極東、中東、オーストラリアなど、世界各地においてトーナメントを制覇してきました。

エルスはゴルフコースデザインも手掛けていますが、その設計理念ではセカンドショットの持つ戦略的価値に重点が置かれています。つまり、ブランドとしてセカンドショットに注力しているアダムスゴルフにとってエルスは最適な契約プロといえます。彼は次のように語っています。「最近ツアーでアダムスゴルフのクラブをたくさん見かけます。契約プロたちのバッグの中だけじゃなくてね!すごく興味が沸き、自分でも試してみたくなりました。オフシーズン中に一通り試しましたが、とても気に入りました。非常に質の良い優れた製品で、どのクラブも何の不安もなくキャディバッグに入れました。今週のボルボ・ゴルフチャンピオンズでどんな成績が残せるか楽しみです」。

エルスは続けて言います。「アダムスゴルフは海外での事業拡大を狙い世界各地にオフィスを開こうとしています。私も世界中でプレーしているのでブランドのプロモーションに寄与できるのではと思いました。アダムスゴルフの優れた製品に加え、彼らの情熱とエネルギーこそこの決断の大きな理由で、シーズンの到来が今から待ち遠しいです」。

アダムスゴルフのジョン・ウォード社長は次のように語っています。「海外に事業を拡大し、ハイブリッドから他のカテゴリーへと基盤を広げようとしている当ブランドにとって、エルスの世界的な人気とプレーヤーとしての地位は完璧といえます。アーニーが我々の製品を気に入ってくれ、アダムスゴルフを代表してくれることをとても嬉しく思います。我々のビジネスにとって非常に強力なアンバサダーになってくれるでしょう。彼の来シーズンの活躍をアダムスゴルフの全員が願っています」。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング