LINE公式カメラアプリ「LINE camera」、累計3,000万ダウンロードを突破

PR TIMES / 2013年4月22日 13時35分



LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森川 亮)は、同社が運営する無料通話・無料メールスマートフォンアプリ『LINE(ライン)』( http://line.naver.jp/ )の公式カメラアプリ「LINE camera(ラインカメラ)」( http://camera.line.naver.jp/ )の累計ダウンロード数(iPhone/Androidアプリ総計)が、4月22日時点で3,000万件を突破いたしましたのでお知らせいたします。


「LINE camera」は、スマートフォンで撮影・保存した写真を簡単に編集・装飾し、LINEで繋がっている友人やグループはもちろん、様々なSNSへ共有することができるLINE公式カメラアプリです。


4月2日には、LINEキャラクターに加えてディズニー・ハローキティ・スヌーピーなどの有名キャラクターや、人気イラストレーターのスタンプが購入できる「スタンプショップ」を世界同時公開。公開後には、日本をはじめ、タイやインドなどのアジア地域、ベルギーやフィンランドなどのヨーロッパ地域、南アフリカやケニアなどのアフリカ地域を含む、世界45ヶ国のGoogle play写真カテゴリにおいてトップセールス1位、さらに、日本・マレーシア・ベトナム・中国などのアジア地域を中心に、世界12ヶ国のApp store写真カテゴリにおいてトップセールス1位を記録するなど、世界中のユーザーから好評を得ています。


「LINE camera」では、継続的にこれらの機能追加や改善を行った結果、4月22日時点で累計3,000万ダウンロードを達成いたしました。


LINEでは、ユーザー同士のコミュニケーションをより活性化していくための取り組みとして、今後もLINE cameraをはじめとする周辺サービスの拡充と機能改善を行ってまいります。


■LINE camera概要
アプリ名 :LINE camera(ラインカメラ)
動作環境 :iOS4.3以降/Android 2.2以上
対応言語 :日本語・英語・中国語(繁体字・簡体字)・韓国語
アプリ価格 :無料
サービス紹介ページ :http://camera.line.naver.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング