【ザ・キャピトルホテル 東急】 秋の食彩ディナーコース 中国料理「星ヶ岡」

PR TIMES / 2013年9月9日 12時44分

秋を代表する味覚を堪能 (2013年9月2日~10月31日 平日限定)

ザ・キャピトルホテル 東急(千代田区永田町、総支配人:但馬 英俊)では、中国料理「星ヶ岡」にて2013年9月2日(月)から2013年10月31日(木)の平日限定で、“秋の食彩ディナーコース”(9品 / 18,000円)を販売しております。本コースは、2ヶ月ごとにメニューを一新。その季節に旬を迎える食材や厳選した食材を使用し、星ヶ岡伝統の技術で仕上げた本格中国料理をコース仕立てでお楽しみいただきます。



 ザ・キャピトルホテル 東急(千代田区永田町、総支配人:但馬 英俊)では、中国料理「星ヶ岡」にて2013年9月2日(月)から2013年10月31日(木)の平日限定で、“秋の食彩ディナーコース”(9品 / 18,000円)を販売しております。本コースは、2ヶ月ごとにメニューを一新。その季節に旬を迎える食材や厳選した食材を使用し、星ヶ岡伝統の技術で仕上げた本格中国料理をコース仕立てでお楽しみいただきます。

 様々な食材が旬を迎えることから“食欲の秋”と呼ばれるこの季節をお楽しみいただきたく、秋の味覚をふんだんに使用したコース料理をご用意いたしました。中国の秋を代表する「上海蟹」をはじめ松茸や栗などを、北海道産ホタテや鹿児島産六白黒豚といった厳選食材と共に、この期間限定の逸品に仕上げました。


 本コースのメインである「焼き松茸を北京ダックと共に」は、焼き目をつけ香りを引き立たせた松茸を、北京ダックとともにご堪能いただく逸品です。松茸の芳醇な香り、星ヶ岡自慢のパリッと香ばしくそして柔らかい北京ダックの美味しさをお楽しみください。またこの時期に身の甘さが際立つ上海蟹を用いた「旬の上海蟹と黒豚の肉団子 あっさりスープ」は、歯切れが良く柔らかい六白黒豚と濃厚な味わいの蟹の内子(卵)を練りこみ肉団子に仕立て、塩ベースのさっぱりとしたスープで煮込みました。上海蟹と六白黒豚の上質な出汁が加わったスープは、2つの食材の旨みを凝縮した味わい深い逸品に仕上がりました。


 その他北海道産ホタテや大正海老を、トキイロヒラタケなどのきのこと一緒にXO醤で炒めた「三種のきのこと北海道産ホタテと大正海老のXO醤炒め」や「栗入り中華おこわ」など、秋の味覚をふんだんに取り揃えております。
星ヶ岡伝統の逸品である「気仙沼産ふかひれの姿煮込み」や、「北海道産 蝦夷鮑の山椒ソース」なども楽しめる贅を尽くした期間限定の本コースで、“食欲の秋”をご堪能ください。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング