1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

全研本社が「ヨコハマ・カナガワ留学生就職促進プログラム」(横浜国立大学・横浜市立大学)の「就活動画コンテンツ」を監修・制作

PR TIMES / 2021年3月25日 17時15分

~高度外国人材の活躍推進に貢献~

 全研本社株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:林 順之亮、以下 全研本社)は、国立大学法人 横浜国立大学(所在地:神奈川県横浜市、学長:長谷部勇一、以下 横浜国立大学)と公立大学法人 横浜市立大学(所在地:神奈川県横浜市、理事長:二見良之、以下 横浜市立大学)が推進する「ヨコハマ・カナガワ留学生就職促進プログラム」において「就活動画コンテンツ」を監修・制作いたしました。




「就活動画コンテンツ」 http://www.careerjapan.ynu.ac.jp/topics/topics-1857/


[画像1: https://prtimes.jp/i/6978/205/resize/d6978-205-577590-0.png ]

 この度、全研本社では、外国人留学生が日本での就職活動を進める上で活用できる「就活動画コンテンツ」を「ヨコハマ・カナガワ留学生就職促進プログラム」において監修・制作させていただきました。留学生の中で、現在就職活動をしている人、日本の就活に興味がある人、就活がなかなかうまくいっていない人に、繰り返し見ていただきたい動画です。動画の長さは10~16分で短い時間に要点がまとまっています。

 全研本社は、他にも「ヨコハマ・カナガワ留学生就職促進プログラム」の一環として外国籍人材が日本企業で実力を発揮し活躍するための「オンライン異文化理解研修」も実施するなど (※)、高度外国人材の活躍推進のためのプログラムを監修・提供しております。

(※参照:2021年1月25日開催|オンライン異文化理解研修~外国籍社員とともに新たな企業価値を生み出そう~| http://www.careerjapan.ynu.ac.jp/topics/topics-1744/


「ヨコハマ・カナガワ留学生就職促進プログラム」とは


[画像2: https://prtimes.jp/i/6978/205/resize/d6978-205-749982-1.png ]

 「ヨコハマ・カナガワ留学生就職促進プログラム」とは、横浜国立大学、 横浜市立大学が、文部科学省、神奈川県、横浜市をはじめ、経済団体や国際交流団体等と連携しながら、外国人留学生の日本国内での就職率を引き上げることを目的とした事業です。
 キャリアパスの安定化による日本留学の魅力向上により、諸外国からの高度人材たる優秀な外国人留学生を増加させ、留学生30万人計画の実現をめざすものです。(「ヨコハマ・カナガワ留学生就職促進プログラム」 http://www.careerjapan.ynu.ac.jp/


全研本社について

会社名:全研本社株式会社( https://www.zenken.co.jp/
代表者:代表取締役社長 林 順之亮
所在地:東京都新宿区西新宿6-18-1住友不動産新宿セントラルパークタワー18・19階
設立 :1975年5月
資本金:56,050,000円
全研グループ資本合計:227,000,000円

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング