尼崎版 「SDGsスマートマンション」第1号に認定「プラウド阪急塚口駅前」を発表

PR TIMES / 2020年6月26日 16時40分

沿線最大規模(※1)、商業複合・総計画戸数421戸(※2)の駅前大規模プロジェクト

野村不動産株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:宮嶋 誠一、以下野村不動産)は、
阪急神戸線「塚口」駅徒歩1分にて、沿線最大規模、商業複合の新築分譲マンション「プラウド阪急塚口駅前」を発表いたします。



「塚口」駅南口には、駅前ロータリーと3棟構成からなる複合商業施設「塚口さんさんタウン」があり、本プロジェクトではそのうちの「3番館」を商業施設と分譲マンションの複合施設とすることで、塚口駅前に新たな機能・サービスを提供します。建物規模は、阪急神戸線では最大規模となる地上16階建ての総戸数421戸、基壇部(B1~2F)の3層は商業施設を配します。
また、本プロジェクトでは、大阪梅田・西宮北口・神戸三宮等の周辺都心部に近く便利な街「塚口」における多世代交流、生活サービス、住民コミュニティの充実した街づくりを目指しており、様々な世代に適した間取り構成や共用部計画、多様なサービス連携を構想しています。
さらに、こうした取り組みが「暮らしやすさ」を実現する先進プロジェクトとして評価され、環境配慮、地域経済活性化、社会課題への貢献など3つの要素を満たした付加価値の高いマンションを認定する尼崎版「SDGsスマートマンション」の第1号事業となりました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/25694/235/resize/d25694-235-174256-4.png ]


※1 1995年以降、阪急神戸線(梅田~神戸三宮)の駅徒歩1分で400戸以上の物件が初
※2 等価交換住戸6戸含む

■「プラウド阪急塚口駅前」の主な特徴
1.高い交通利便性と豊かな生活利便性
大阪市内、神戸市内双方への交通利便性が高い阪急神戸線「塚口」駅は、大阪梅田駅へ10分、西宮北口駅とは4分で結ばれ、ビジネスやショッピングにスムーズなアクセスを実現します。

[画像2: https://prtimes.jp/i/25694/235/resize/d25694-235-483186-2.png ]

阪急神戸線「塚口」駅より
「大阪梅田」駅へ10分(通勤時)・(日中時12分)
「西宮北口」駅へ4分(通勤時)・(日中時5分)
「神戸三宮」駅へ21分(通勤時)・(日中時19分)
※「西宮北口」駅で特急・新開地行乗り換え
※通勤時は、通勤特急利用


   
昭和53年に「塚口さんさんタウン」が塚口南地区第一種市街地再開発事業として開発されており、行政機関・スーパー・映画館など生活利便性に優れています。また、駅前から続く活気ある塚口商店街に加え、徒歩圏に教育・医療施設も整っています。

2.駅前立地を活かしたスマートな暮らし
「プラウド阪急塚口駅前」が目指すのは、駅や商業施設へのスムーズな動線づくりに加え、快適な買い物環境やサービス、世代を超えたコミュニティの形成、環境対策など、駅・住まい・商業施設が連携した新しいライフスタイルを実現する取り組みです。従来の「塚口さんさんタウン」の利便性を活かしながら、さらに便利でスマートな暮らしを創造します。

[画像3: https://prtimes.jp/i/25694/235/resize/d25694-235-513215-3.png ]


3.住、商一体、総計画戸数421戸の駅前ランドマーク
地下1階から2階まで、建物の基壇部にはショッピングフロア、その上階にレジデンスフロアを配置します。商業とレジデンスが連携し、快適に暮らすことができるサービスの導入を進めています。
レジデンスの特徴として、総計画戸数421戸という沿線最大規模のスケールに加え、可変性のある集会室やラウンジを設ける等、子育てや世代交流に配慮した共用部を計画しています。また、各階へのゴミステーション設置、エネコック(※)の搭載等、省エネ性に優れた住まいを実現します。

※エネコックについて
enecoQ(エネコック)は、電力をマンションでまとめて購入(一括受電)し、太陽光発電などの自然エネルギーとインターネット(ICT)を組み合わせて、マンション全体のエネルギーをマネジメントするシステムです。

4.尼崎版 SDGsスマートマンション認定
尼崎市は、暮らしやすい新しい未来の街づくりに向けて、SDGs推進に積極的に取り組んでいます。野村不動産は本プロジェクトの推進にあたり、「暮らしやすさ」を実現するさまざまな機能・サービスを探求し、環境配慮、地域経済活性化、社会課題への貢献等、3つの要素を満たした付加価値の高いマンションを認定する尼崎版「SDGsスマートマンション」の第1号事業となりました。
[画像4: https://prtimes.jp/i/25694/235/resize/d25694-235-160193-0.png ]


本プロジェクトにおいて、今後当社が推進する取り組み内容は以下の通りです。

■環境
・電力をマンションでまとめて購入し(一括受電)し、インターネット(ICT)を組み合わせて、マンション全体のエネルギーをマネジメントするサービス「エネコック」を採用。

■経済
・効率的な電気使用を実践した住戸や、デマンドレスポンス発動時に連動させた地域ポイント付与サービス。

■社会
・多世代が住まい、交流するまちの創出に向けて、1~4LDKのプラン提供、食配スペースや宅配ボックスを設置。
・駅前立地を活かした公共交通機関等の利用促進、居住者以外も利用可能な駐輪場の設置。
・子育てや世代交流に配慮した共用部とサービスの提供。

■「プラウド阪急塚口駅前」物件概要
●名称/「プラウド阪急塚口駅前」
●所在地/兵庫県尼崎市南塚口町2丁目865番地 1他(地番)
●交通/阪急電鉄神戸線「塚口」駅徒歩1分
●敷地面積/6,485.69平方メートル
●構造・規模/鉄筋コンクリート造 地上16階 地下2階建
●総戸数/421戸(うち非分譲住戸6戸)
●間取り/1LDK~4LDK
●専有面積/45.43平方メートル ~115.59平方メートル
●バルコニー面積/8.22平方メートル ~45.18平方メートル
●入居(引渡)時期/2022年10月下旬(予定)
●事業主(売主)/野村不動産株式会社 

[画像5: https://prtimes.jp/i/25694/235/resize/d25694-235-983773-1.jpg ]


「プラウド阪急塚口駅前」公式サイト
https://www.proud-web.jp/mansion/w130960/

<本プロジェクトに関するお問い合わせ>
「プラウド阪急塚口駅前」プロジェクト準備室
TEL:0120-133-421
営業時間 平日10:00~17:00 土日祝10:00~18:00
定休日 毎週水・木、毎月第2火曜日

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング