『(仮称)京都桂川【駅前最大級】プロジェクト』正式名称決定及びモデルルームオープン

PR TIMES / 2014年4月17日 16時42分

近鉄不動産株式会社、野村不動産株式会社、ジェイアール西日本不動産開発株式会社、近畿菱重興産株式会社、
住友商事株式会社および株式会社長谷工コーポレーションは、JR京都線「桂川」駅前複合開発街区(キリンビール京都工場跡地)において、京都府最大級※の大規模マンションを建設中です。
この度、「JR桂川駅前複合開発街区のネーミング(愛称)」が『京都桂川 つむぎの街』に、「マンションプロジェクトの正式名称」が『京都桂川 つむぎの街 グランスクエア』に決定し、平成26年6月上旬よりモデルルームをオープンする運びとなりましたのでお知らせ致します。

ホームページURL:http://www.sumitomocorp.co.jp/news/detail/id=27834

また、本物件は、本年3月25日に京都府では初めて、近畿圏のマンションとしては3件目の経済産業省「スマートマンション導入加速化推進事業」に採択されました。
※過去20年、京都府において、駅徒歩3分以内で総戸数が最大となります。MRC調べ(2013年12月)

■『京都桂川 つむぎの街 グランスクエア』の主な特徴
1.甲子園球場の5倍超にもなる「キリンビール京都工場跡地」の大規模駅前複合開発街区に立地
2.JR桂川駅前複合開発街区のランドマークとなる京都府内駅前最大級※マンションプロジェクト
3.大規模分譲マンション事業に豊富な実績を残す精鋭6社の共同事業
4.京都府初の経済産業省「スマートマンション導入加速化推進事業」採択物件
5.日本初のLPG災害対応型エコウィルプラスシステムを搭載した安心の防災計画
6.先端的な外観デザイン「ダブルマリオン」および「桂離宮」の思想を承継した設計コンセプト「奥に秘する美」
7.大規模マンションならではの充実した共用施設
8.3ヶ月間で問合せ総数約2,800件の大反響

■物件概要
名称    :京都桂川 つむぎの街 グランスクエア
所在地   :京都府京都市南区久世高田町373番
交通    :東海道本線(JR京都線)「桂川」駅徒歩2分、阪急京都線「洛西口」駅徒歩7分
地域・地 区 :商業地域、久世高田・向日寺戸地区地区計画A地区、山並み背景型建造物修景地区、遠景デザイン保全区域
地目    :宅地
建ペイ率  :80%
容積率   :300%
敷地面積  :11,876.79m2
建築面積  :7,091.85m2
建築延床面積:42,027.08m2
構造・規模 :鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造 地上15階建 1棟
総戸数   :431戸
間取り   :2LDK~4LDK+N
住居専有面積:62.34m2 ~108.32m2 (トランクルーム面積含む)
着工時期  :平成25年12月
竣工時期  :平成27年8月(予定)
引渡予定  :平成27年9月(予定)
駐車場   :327台(自走式296台・平面31台)*月額使用料未定
駐輪場   :862台*月額使用料未定
バイク置場 :90台 *月額使用料未定
管理会社  :近鉄住宅管理株式会社(予定)
販売提携(代理): 近鉄不動産株式会社・野村不動産株式会社・株式会社長谷工アーベスト
設計・監理 :株式会社長谷工コーポレーション大阪エンジニアリング事業部
施工    : 株式会社長谷工コーポレーション

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング