石橋信夫記念館文化フォーラム 第6回

PR TIMES / 2012年12月11日 14時41分

「『リーダーシップある日本人』をつくるため 歴史上の人物に何を学ぶか」 

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:大野直竹)は、2013年7月6日(東京)および7月20日(大阪)、石橋信夫記念館文化フォーラム「『リーダーシップある日本人』をつくるため 歴史上の人物に何を学ぶか」を開催します。

 当フォーラムは、毎回多彩なパネリストをお招きし、歴史上の優れた指導者の知恵やリーダーシップから、今の日本人のあるべき姿と今後の指針を語っていただいております。
 政治は混迷、経済は停滞し、国民は不安と不満が募る一方で、この国難から再起させるリーダーの登場を渇望しています。
 今回の文化フォーラムでは、「『リーダーシップある日本人』をつくるため 歴史上の人物に何を学ぶか」をテーマに、真のリーダーが不在の今、一人ひとりが身の丈に合ったリーダーシップを発揮するにはどうすればよいのか、日本史上の人物を例に、各界を代表する8人の論客に語っていただきます。

1.フォーラムの概要
≪東京会場≫
【日時】2013年7月6日(土)午後2時~5時
【会場】大和ハウス工業東京支社2階大ホール
【パネリスト・コーディネーター】半藤 一利氏 (作家・評論家)
【パネリスト(順不同)】
 渡部 昇一氏(英語学者)
 黒鉄 ヒロシ氏(漫画家)
 富司 純子氏(女優)

≪大阪会場≫
【日時】2013年7月20日(土)午後2時~5時
【会場】大和ハウス工業本社2階大ホール
【パネリスト・コーディネーター】松平 定知氏(元NHKキャスター)
【パネリスト(順不同)】
 津川 雅彦氏(俳優)
 山内 昌之氏(東京大学名誉教授)
 諸田 玲子氏(作家)

2.応募方法
聴講をご希望の方は、下記要領にてご応募いただき、抽選の上で無料ご招待します。
受付期間は、2013年5月29日(水)までとなっております。なお、当選者の発表は受講証の発送をもって代えさせていただきます。

<応募方法> 
A:葉書による応募
葉書に郵便番号・住所・氏名・年齢・性別・職業・電話番号・ご希望の会場
(東京会場か大阪会場のいずれか)をご明記の上、応募してください。
 あて先:〒107-0051 東京都港区元赤坂1-4-2 知性ビル
      「石橋信夫記念館文化フォーラム事務局」行
 ※2013年1月7日(月)より受付開始

B:ホームページによる応募
「大和ハウス工業オフィシャルホームページ」内のフォームから応募してください。
URL: http://www.daiwahouse.co.jp
※2013年1月1日(火)より受付開始

PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング