『食べログ』、レビュアーページを大幅リニューアル

PR TIMES / 2013年7月26日 12時52分

気になるレビュアーの訪問実績をお店探しの参考に!

株式会社カカクコム(東京都渋谷区 代表取締役社長 田中 実、東証コード:2371、以下カカクコム)が運営するランキングとクチコミのグルメサイト『食べログ( http://tabelog.com/ )』は、2013年7月26日(金)、PCサイトの「レビュアーページ*」を大幅リニューアルしました。これにより、自分と趣味・嗜好が合うレビュアーを簡単に探すことができ、お店選びの参考にしやすくなりました。

*『食べログ』では、レストランのクチコミや画像等を投稿しているユーザーを「レビュアー」と呼び、各レビュアーに提供しているページを「レビュアーページ」と呼んでいます。




2005年3月にサイト開設した『食べログ』は、月間利用者数約4,616万人、クチコミ件数約454万件、投稿写真数 約1,578万枚という規模に成長しました。(2013年6月末現在)
「お店選びで失敗したくない人のためのグルメサイト」を、運営ポリシーに掲げる『食べログ』では、ランキングやクチコミ、料理のジャンル、エリア、予算など、さまざまな軸からお店探しができる機能を多数提供しております。その中でも“自分と趣味・嗜好が近しい他のユーザー”が発信する情報をお店選びの参考にできることも、『食べログ』の他にはない大きな特長となっております。そこで今回、より直感的に各レビュアーの趣味・嗜好を把握して、皆様のレストラン選びに活かしていただけるよう、レビュアーページの大幅リニューアルを行いました。

『食べログ』レビュアーページ リニューアル概要
自分仕様にページをカスタマイズできる
カバー写真枠を新設、自分でテーマを設定できる「おすすめレストラン」ランキングも画像表示できるようにするなど、写真を前面に出したページカスタマイズができるようになりました。視覚的にも楽しく一覧性のあるページデザインに刷新したことで、より魅力的にお気に入りのレストランを紹介することができます。

各レビュアーの趣味・嗜好がひと目でわかるページ構成に
レビュアーのよく行くお店のジャンルや訪れたエリア、クチコミの傾向を一覧で表示。そのレビュアーの個性・特徴を把握しやすくなり、ユーザーにとっては自分の“お気に入りレビュアー”をより見つけやすくなりました。

今後は、レビュアーページのレストラン検索機能の拡充や、写真関連機能の追加を予定しております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング