【エデュケーショナルネットワーク】私立中高での学校内講座として、atama+を活用した個別指導の「個別指導Plus」をリリース

PR TIMES / 2021年2月4日 14時45分

株式会社増進会ホールディングス(Z会グループ)のグループ会社である株式会社エデュケーショナルネットワーク(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:二瓶嘉男)は、私立中学・高等学校での学校内課外講座として、AI学習システム「atama+(アタマプラス)」を活用した学校内個別指導「個別指導Plus」を2021年度より首都圏および東北地方で提供します。Z会グループと「atama+」を提供するatama plus株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:稲田大輔)の業務提携に基づく取り組みで、生徒一人ひとりの学習の個別最適化と最短での目標達成、各学校の教育方針、カリキュラム、進度等に添った講座設計・運営を実現します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/49291/272/resize/d49291-272-658893-0.png ]

私立中学・高等学校の放課後や土曜日、季節休暇を使った学校内課外講座で、生徒一人ひとりに寄り添った個別指導の実現するAI学習システム「atama+」を用いた個別指導の提供を開始します。AI学習システムは、学習の個別最適化を実現するためには非常に有効です。一方で、生徒の心を支え、導き、やりきらせるのは人にしかできません。生徒をサポートする「学習システム」と「トレーナー」に分けることで役割を明確にし、本当に生徒一人ひとり人に合った指導、成果の出る個別指導を実現します。

「atama+」を活用した個別指導の特長


専門トレーナーによる学習カウンセリングで無理なく高いモチベーションを維持
AIにより、学習の個別最適化と最短での目標達成を実現
各学校の教育方針、カリキュラム、進度等に添った講座設計・運営を実現
オンラインでも受講できるので、対面とオンラインを組み合わせたハイブリッドな指導が可能


私立中学・高等学校の学校内課外講座とは
学校の放課後や土曜日、季節休暇を有効活用して実施する教育課程外の講座のことで、大学進学を目指す生徒が多い私立中学・高等学校を中心に、多くの学校で実施されています。
以前は学校の教員による指導が大半でしたが、学校独自の魅力づくり、また近年は教員の働き方改革の一環として、民間教育企業と協働し、プロフェッショナルによる講座を実施する学校が増えています。専門的な大学受験指導、習熟度別少人数指導、個別指導、資格試験対策、ネイティブ講師による英会話講座など、学校ごとに様々な講座が行われています。
当社では、2020年度に全国で200を超える学校にて学校内課外講座を実施しています。

[画像2: https://prtimes.jp/i/49291/272/resize/d49291-272-130671-1.png ]

Z会グループの私立中学・高等学校への学習サポート事業について
Z会グループは、「最高の教育で、未来をひらく。」をグループ理念に掲げ、通信教育の「Z会」をはじめ、「栄光ゼミナール」「シェーン英会話」などのブランドで多様な教育サービスを提供しています。
株式会社エデュケーショナルネットワークは、全国の学校、学習塾等の教育機関を顧客として、教材、テストの販売および教職員の派遣等、幅広い教育支援サービスを提供しています。学習サポート事業では、私立中学・高等学校を中心に、放課後や土曜日、季節休暇を使った学習支援講座、総合学習ルーム(自習室)の運営業務等を行っています。


【会社概要】
会社名:株式会社エデュケーショナルネットワーク
所在地:東京都千代田区富士見2-11-11
代表取締役社長:二瓶嘉男
設立:平成15年5月12日
URL: https://www.e-network.jp/

【お客様からのお問い合わせ先】
株式会社エデュケーショナルネットワーク 学習サポート課
TEL:03-5275-9561 (受付時間:平日9:30~18:00)
e-mail:order-kouza@e-network.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング