【ホテル日航東京】~“江戸の美”をテーマに東京の魅力を伝える全館フェア「江戸繚乱2013」~ 江戸スイーツ「こおりとうふ」「麩の焼き」、重陽の節供イベント「武士の食卓」

PR TIMES / 2013年8月30日 14時42分



=============================================
~“江戸の美”をテーマに東京の魅力を伝える全館フェア「江戸繚乱2013」~
■江戸スイーツ「こおりとうふ」「麩の焼き」
http://www.hnt.co.jp/shop.html
2013年9月1日(月)~10月31日(木)
■「武士の食卓」~重陽の節供イベント~
http://www.hnt.co.jp/rest/plan_1057.html
2013年9月9日(月)
=============================================

 ホテル日航東京(東京都港区 総支配人:本中野 真)は、2013年9月1日(日)~10月31日(木)までの期間、全館フェア「江戸繚乱2013」を開催し、現代においても人々を魅了し続ける“江戸の美”をテーマに、食においてもさまざま商品を展開してまいります。東京のルーツである江戸が育んできた食文化の奥深さに触れながら、江戸グルメをお愉しみください。

■江戸スイーツ「こおりとうふ」「麩の焼き」 
 ホテルショップ「プレミアムパレット」では、歌舞伎の隈取りが印象的な江戸スイーツの新作「こおりとうふ」と千利休の茶菓子を現代風にアレンジした「麩の焼き」を販売いたします。
 歌舞伎の隈取りを焼き入れた豆腐を寒天で固めた「こおりとうふ」は、黒蜜をかけて豆の味、食感、香りをお愉しみください。江戸時代のベストセラー料理本「豆腐百珍」でも紹介されている一品です。
 千利休が茶菓子として作らせたといわれる「麩の焼き」を現代的にアレンジした和風クレープは、もっちりとした生地でやさしい甘さが昨年ご好評をいただきました。今年は、ベーコンチーズ、抹茶、あんこの3種類の味わいをご堪能ください。

販売期間: 2013年9月1日(日)~10月31日(木)
価  格: 「こおりとうふ」                  1コ475円
      「麩の焼き」 (ベーコンチーズ/抹茶/あんこ) 各1本157円 
         ※全て、消費税込
営業時間: 10:00~20:00
U R L :  http://www.hnt.co.jp/shop.html
お問合せ先: 2F ホテルショップ「プレミアムパレット」 Tel: 03-5500-5597


■「武士の食卓」~重陽の節供イベント~
 5大節句は、江戸時代に幕府が公的な行事・祝日として定められました。9月9日の重陽は、別名“菊の節句”といわれております。菊には、邪気をはらう力があるとされ、日本では古くから菊花を鑑賞する宴を催し、菊酒を飲み交わしてきました「武士の食卓」~重陽の節供イベント~では、武家の饗応(きょうおう)料理研究家 緋宮栞那(ひみやかんな)氏をお招きして、その由来や食文化についてお話しいただきながら、日本料理「さくら」のお料理をご堪能ください。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング