11月29日より、東大入試型のオリジナル数学問題に中高生が挑戦 最も「美しく」解いた答案はどれ?を競うコンテスト 進研ゼミ東大特講√T(ルートティ)が好評に応え今年も開催

PR TIMES / 2012年11月29日 15時47分



11月29日より、東大入試型のオリジナル数学問題に中高生が挑戦
最も「美しく」解いた答案はどれ?を競うコンテスト
進研ゼミ東大特講√T(ルートティ)が好評に応え今年も開催
「東大数学 美しい解答を作る本」を申込者全員にプレゼント

---------------------

 株式会社ベネッセコーポレーション(社長:福島保、本社:岡山市)の通信講座 進研ゼミ 東大特講√T(ルートティ)は、11月29日より、高校生・中学生を対象に、東大入試型の数学オリジナル問題の「美しい解答」を競う「美しい解答コンテスト」を実施します。 特別選考委員として、東京大学・西成活裕教授を迎えて選考を行い、審査結果を、2013年5月中旬に発表します。

 東大特講√Tでは、東大合格をめざす中高生には、数学の問題を、ただ単に解ければいいと考えるのではなく、論理的に思考し、その過程をしっかり表現できている「美しい解答」であってほしいとの考えから、昨年度同コンテストを実施しました。中高生が東大の入試問題に取り組む、しかも、「美しい解答」を提出するという、応募ハードルの高いコンテストであり、何人の生徒が挑戦するか予測がつかない企画ではありましたが、結果、中学2年生を含む100人を超える応募を得、今年度も引き続き、開催することとしました。今年度は、より多くの中高生に参加してもらうために、コンテストに応募するために必要な「課題セット」をリクエストした人全員に、「美しい解答」のポイントがわかる「東大数学 美しい解答を作る本」を無料で差し上げます。これにより、「美しい解答」の本質を理解したうえで、問題に取り組むことができます。

 東大の大学案内2013年度版でも、「入学試験においても、自分の考えた道筋を他者が明確に理解できるように『数学的に表現する力』が重要視されます。」と記載されました。東大特講√Tでは、東大をめざす、全国の高校生・中学生から、多くの「美しい解答」を送っていただくことを、期待しております。


■美しい解答コンテスト
東大特講√T編集部の考える「美しい解答」とは、「論理的に矛盾がない解答」「伝わりやすく、簡潔に表現できている解答」。そのような解答を評価するコンテストです。


◆応募方法
東大特講√Tのサイト内コンテストページから、まずは、「課題セット」をリクエストください。
「課題セット」とあわせ、お申込み方法をご案内いたします。
コンテストページ:http://tk.benesse.co.jp/bcp2012/

◆課題セット
課題セット4点を全員に差し上げます。
1. コンテスト課題
2.コンテスト専用解答用紙
3.提出用封筒
4.「東大数学 美しい解答を作る本」 ※B5版・16ページ (√Tオリジナル)
 昨年度の課題の解答・解説をはじめ、昨年度の受賞の答案を取り上げ、その美しさを分析・評価しています。東大が求める「美しい解答」の意味がわかり、解答づくりのヒントが得られます。
2012年11月29日(木)~2013月3月31日(日)
 ※弊社必着
 ※「課題セット」は、12月下旬以降、順次発送します。
 ※課題提出〆切りは、4月15日(月)※弊社必着です。

◆エントリー条件
13歳~18歳 (2013年3月末時点)

◆選考課題
コンテストの課題は、東大特講√Tが研究・開発した、「東大入試型」のオリジナル問題です。

◆選考委員
・特別選考委員
 東京大学 先端科学技術研究センター 西成活裕教授
・東大特講√T開発ブレーン
 暁星中学・高等学校 倉橋伸幸先生
 洛南高等学校 白潟一則先生
 豊島岡女子学園 十九浦理孝先生、菱沼洋介先生
 灘中学・高等学校 藤原進一先生 (五十音順)
・東大特講√T編集部

◆受賞者発表
2013年5月中旬予定 √T公式サイト(http://tk.benesse.co.jp/)にて

◆賞概要
グランプリ、審査員特別賞、東大特講√T賞を予定
※答案への講評のほか、図書カード・副賞を用意


■「進研ゼミ 東大特講√T」について
「進研ゼミ 東大特講 √T(ルートティ)」は、東大合格に必要な力を、Root(根)から身につけ、正しい合格のRouteを進むための教材。筋道を立てて物事を考え、解法を発見する力を着実に鍛えることを目指します。姉妹講座に、 「進研ゼミ 京大特講 √K(ルートケイ)」も開講しています。 進研ゼミ 東大特講 √T、進研ゼミ 京大特講 √K :http://tk.benesse.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング