【引越し侍/エイチーム】夫婦が別々で寝始めるタイミングは、結婚○年目だった!?~誰と寝ている?ベッドのサイズは?いまどき夫婦の寝室を徹底調査!~

PR TIMES / 2014年6月16日 17時1分

株式会社エイチームのグループ会社である株式会社引越し侍は、同社が運営する引越し比較・予約サイト『引越し侍』にて、結婚をきっかけに引越しをする方へ向けた読み物『いまどき夫婦の寝室を徹底調査!結婚○年目を境に、夫婦は別々で寝始める?!』(http://hikkoshizamurai.jp/event/wedding/bedroom/)を公開いたしました。




「旦那様とは一緒に寝ていますか?」聞けそうで聞けない、だけど気になる、夫婦の寝室事情。
引越し侍では、いまどき夫婦の寝室事情を調査するため、既婚女性の方を対象に、「旦那様と一緒に寝ているかどうか」をお尋ねしました(情報提供元:女性向け会員サイト『ラルーン』)。
一体どれくらいの夫婦が、同じ寝室・同じベッド(布団)で寝ているのでしょうか?
結果を結婚年数別に集計したところ、とあるタイミングで、別々に寝る夫婦の割合が激増していました。果たしてそのタイミングとは…?

【調査概要】
調査エリア :全国
調査方法 :女性向けサイト『ラルーン~女性の悩みケア~』会員様へアンケート調査を実施
調査期間 :2014年5月
サンプル数 :6,332件

1. 旦那様と同じ寝室で寝ているかどうかの調査
<全体の結果>


はい…87%
いいえ…13%

まず始めに、旦那様と同じ寝室で寝ているかどうかをお尋ねしたところ、『はい』と答えた方は全体で87%となりました。約9割の夫婦が、同じ寝室で寝ていることが分かります。それに対し、別々の寝室で寝ていると答えた方は、13%と1割程度になりました。


<結婚年数別の結果>


【結婚1年目】
はい…96%
いいえ…4%

【結婚6~10年目】
はい…80%
いいえ…20%

【結婚11~20年目】
はい…65%
いいえ…35%

結婚5年目までは、同じ寝室で寝る割合が少しずつ減っていくのに対し、5年を超えた段階では、一気に10%近く下がっています。そして、10年を超えると、そこからさらに15%下がっていることから、6年目と11年目が、夫婦が別の寝室で寝るタイミングであることが伺えました。

◆夫婦別々の寝室で寝ている理由
・旦那のイビキが気になるというのと、隣に人が居ると眠れないので、初めから一人で寝ることしか頭になかった。(結婚3年目)
・お互い1人で寝たい派なので結婚初日から寝室は別々です。(結婚6~10年目)
・元々旦那と寝ていましたが、子供がベビーベットでは小さくなったため一緒に寝ることになり、旦那は別室の布団へ追いやられました。(結婚11~20年目)
・主人は夜勤があるので、自然と違う部屋で寝るようになってしまいました。(21年目以上)

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング