ポケットインサイズなのに最大60インチの大画面投影、HDMI端子搭載の「マイクロビューアー(小型ビューアー LF-PJ525H)」発表

PR TIMES / 2013年4月12日 12時6分



パナソニック株式会社は、50ルーメンクラスで業界最小(※1)の小型ビューアーLF-PJ525Hを2013年4月20日より発売します。

▼小型ビューアー(LF-PJ525H)製品ページ
http://panasonic.jp/p3/viewer/

小型ビューアーは、携帯可能なプロジェクション機器で、モバイル機器市場の伸展とともに、将来的にも拡大が期待される市場と予測されています。本製品はHDMIインターフェースでつながるノートPCやタブレット、スマートフォンと簡単に接続可能でありこれらモバイル機器から表示される映像を用いて、多様なビジネスシーンでスマートなプレゼンテーションを実現できます。

<特徴>
1. 50ルーメンクラスで業界最小のポケットインサイズで軽量110g(※2)
2. HDMIインターフェースでノートPCやiPad/iPhoneとも簡単接続
3. ビジネスシーンで使える38dB以下を実現する低騒音設計

▼小型ビューアー(LF-PJ525H)製品ページ
http://panasonic.jp/p3/viewer/
※WEB販売サイトPanaSense(パナセンス)においてモニター販売実施中。2013年4月17日11時まで!


※1:2013年3月現在。
※2:外部電源で50ルーメンの輝度で使用するにはDC5V 1.8A以上の電源が必要です。

<関連情報>
・パナソニックのパソコン周辺機器
http://panasonic.jp/p3/
・WEB販売サイトPanaSense(パナセンス)においてモニター販売実施中
詳細は http://ec-club.panasonic.jp/mall/link/SET-LF-PJ525H/ で。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング