『キカイダー REBOOT』主題歌CD付き豪華版パンフレット発売決定!!

PR TIMES / 2014年5月21日 16時58分

角川書店 ブランドカンパニー



1972年、石ノ森章太郎が生み出した、伝説の特撮TVドラマ「人造人間キカイダー」。原作者・石ノ森章太郎のDNAを宿した“キカイダー”は、左右非対称のユニークなビジュアルと深いドラマ性、哀愁のある表情から「仮面ライダー」と人気を二分し、今もなお「キカイダー」は“石ノ森ヒーローの最高傑作”として支持されている。
あれから40年を超える年月が経った現在、最新の造形&VFX技術と、今日的なテーマ性を兼ね備えた物語によって、完全新作『キカイダー REBOOT』として”再起動”!5月24日(土)に遂に全国公開となる。

そして、公開を記念して、劇場オリジナルグッズの販売も決定!
今回、その中でも特に注目のアイテムは、「主題歌CD付き豪華版パンフレット」となっており、
その内容は、”全36ページ オールカラーパンフレット”に、新生キカイダーおよびハカイダーのデザインを担当した漫画家、 ”村枝賢一描き下ろしポスター(A2サイズ キカイダーとハカイダーの裏表仕様)”、オリジナルの作曲家・渡辺宙明もアレンジで参加し、ザ・コレクターズが担当した”「ゴーゴー・キカイダー REBOOT2014」主題歌CD”の豪華3点セット。さらに、それらを収納する特製BOXも付属する。

ほかにも、クリアファイルセット、メタリックステッカーセット、ピンバッジセット(ハカイダーver.)、クリスタルライトキーホルダー、リールネックピースなど、キカイダーファン注目の多彩な商品を用意している。

販売は、全国の上映劇場ほか、『キカイダー REBOOT』オンラインショップ(http://store.shopping.yahoo.co.jp/shoplines/)で、5月24日(土)より開始される。

<Introduction>
1971年、「仮面ライダー」のスタートによって開幕した“変身ヒーロー”の時代。翌年、巨匠・石ノ森章太郎が新たに挑んだのが、「仮面ライダー」の“改造人間”に対して“人造人間”=アンドロイドを主人公とした「人造人間キカイダー」だった。ロボット工学の権威・光明寺博士によって、体内に不完全な「良心回路」を埋め込まれて誕生したアンドロイド・ジローは、その「良心回路」の存在ゆえに、正義と悪の感情を持って、苦しむことになる。人間とアンドロイドのせつないラブロマンスや、宿命のライバル・ハカイダーの存在といった要素が幅広い層に受け入れられ、「キカイダー」は高い人気を博した。今もなお「キカイダー」を“石ノ森ヒーローの最高傑作”として支持するファンは多い。そんな「キカイダー」が、最新の造型&VFX技術や、今日的なテーマ性を備えた物語とともに“再起動”する。原作やテレビシリーズが持っていた魅力を再構築した完全新作『キカイダー REBOOT』の誕生だ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング