岐阜発、鳴ル銅鑼が満を持して放つ新作「電波」が、7月2日(水)に配信開始!リリース記念ワンマン公演では来場者全員にリリース楽曲の歌詞を配布!!

PR TIMES / 2014年6月17日 11時45分

メディアファクトリー ブランドカンパニー



 岐阜を拠点として活動しながら、最近ではRO69JACK 2014での入賞が発表されるなど、快進撃を続ける4人組新人ロックバンド"鳴ル銅鑼"(ナルドラ)。そんな彼らの満を持しての新作「電波」が、配信限定で7月2日(水)より発売される。

 今回の作品は、未発表の新曲3曲に加え、会場限定盤からの2曲をリマスターした計5曲で構成され、ピース・ミュージックの中村宗一郎氏がマスタリングを担当、「鳴ル銅鑼節」全開の踊れる楽曲からスタートしたと思えば、疾走感溢れるグルーヴィーなロックナンバー、妖艶さすら感じさせられる壮大な雰囲気を持つ楽曲など、非常に聴き応えのある仕上がり。日本語の響きにこだわりを持つというVo./Gt.の三輪和也が歌い上げる歌詞に、JAZZや和の要素すらうかがえる彼らのバンドサウンドが見事にマッチングし、独特な世界観を味あわせてくれる彼らの新作は下記リンクより試聴可能となっている。

鳴ル銅鑼「電波」ダイジェストリンク
https://soundcloud.com/narudora/trailer


 また、7月4日(金)には今作の発売を記念した、鳴ル銅鑼初となるワンマンライブが行われる。本公演は、地元・岐阜のライブシーンを盛り上げたいという本人たちの意思もあり、バンドゆかりのライブハウス、柳ヶ瀬Antsにて開催され、来場者特典として新曲の歌詞カードが配布される。

・リリース情報


「電波」

1.御祭騒ぎ
2.躾
3.叙情
4.夜は待ち伏せ
5.金津園

全5曲収録
発売 : tPD records
販売 : KADOKAWA メディアファクトリー

・ライヴ情報

-電波-リリース記念 ワンマンライブ 『上等ワンマン』
7月4日(金)@柳ヶ瀬Ants
開場/開演:19:00 / 20:00
前売り:¥2.000+別途1Drink代
※入場者全員に入場者限定特典としてメンバー作成の「電波」オリジナル歌詞カード配布。

その他のライヴ情報は下記オフィシャルサイトへ


鳴ル銅鑼 オフィシャルHP
http://www.narudora.net/

鳴ル銅鑼 オフィシャルTwitter
@narudora_jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング