【梅雨時にみんなを悩ませるあの問題……そう、髪のうねり!】くせ毛・天然パーマとの上手な付き合い方(?)をご紹介します。

PR TIMES / 2014年6月30日 12時13分

中経出版ブランドカンパニー

株式会社KADOKAWA 中経出版ブランドカンパニー(東京都千代田区)は、新刊『天然パーマはつらいよ!』を刊行しました。天然パーマに恵まれた(?)男女の日常をつづった、実話コミックエッセイです。



世界初(!?)の天然パーマ本が登場

雨の日は髪がうねる。
髪がうねったら、学校もバイトも会社も休んじゃおう!
だって納得いかないんだもん。

……直毛の人にはわからない、くせ毛ならではの気持ちがあります。
くせ毛・天パをからかうのはやめて、真実を知ってください。


くせ毛・天パの方は必見! 知り合いに天パがいる直毛の方にも、ご一読をオススメします。

日本人の髪の悩み、1位はなんと「くせ毛」! 雨の日や梅雨時に限らず、くせ毛に悩む男女は意外と多い。
本書は、世の人々より少しばかり強いくせ毛(天然パーマ)に生まれてきた、モジャ男とモジャ子の日常生活を紹介する実話コミックエッセイ。

コンプレックスから、天然パーマをひた隠しにしてきたモジャ男。今でこそ公表して明るく生きているが、思春期には大変な苦労がありました。
手に負えないほどの天パで、人工パーマと勘違いされながら生きてきたモジャ子。やはり髪型には苦労してきました。
そんな二人の「天パあるある」に共感し、コンプレックス克服エピソードに涙すれば、くせ毛や天パの人への見方が変わるかも。

彼らの奮闘を通じて天パへの理解を深めたら、ぜひ身近な天パ仲間にオススメしてください。
かわいらしいイラストで、プレゼントにも最適です。


本書の主な項目

プロローグ

第1章 モジャ男 天パを隠す男
……人よりも強いくせ毛を持ったモジャ男。多感な時期をどう乗り越え、今にいたったのか。その半生を半笑いで見てみよう。

第2章 モジャ子 天パを隠さない女
……モジャ男と偶然知り合ったモジャ子。日本屈指の天パの持ち主がどのような日常を過ごしているのか、こっそり覗いてみよう。

【天パあるある】多数収録
……共感してください。

エピローグ


著者紹介 原作:モジャ男&モジャ子 漫画:福島幸

原作:モジャ男&モジャ子(もじゃお あんど もじゃこ)
……日本屈指の強いくせ毛(天然パーマ)の持ち主。天パをごまかす方法、気にしない心構えなどを日々鍛錬している。

漫画:福島 幸(ふくしま さち)
……高校1年まで自分は天然パーマだと思っており、初めてかけたパーマはストレートパーマ。
しかしモジャ男氏に出会い、自分は天然パーマではないということに気づいてからは、直毛人として生活している。子ども向け・女性向けのイラストが得意。


商品情報

著 者: 原作:モジャ男&モジャ子 漫画:福島幸
定 価: 本体1,000円+税
ページ数: 128
判 型: A5
初版発行: 2014/6

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング