【限定発売】好評の「LEDネックライト※1」に新色"富士山モデル"を追加~静岡県交通安全対策協議会の取り組みでも推奨

PR TIMES / 2013年11月22日 11時53分



パナソニック株式会社は、「LEDネックライト(BF-AF10P)」の新色として、ライトブルー(富士山モデル)を2013年12月20日から7,000個限定で発売します。本製品は、富士山が世界遺産に登録されたことを記念して商品化したもので、本体に新色(ライトブルー)を採用し、さらに前カバー部横に富士山イラストをデザインしました。ご当地モデルとして静岡県を中心に全国で発売します。

▼LEDネックライト(BF-AF10P)
http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=BF-AF10P

「LEDネックライト」は、首から下げてハンズフリーで使えるLEDライトです。
2011年6月の発売以降、夜間のウォーキングやペットの散歩を中心に病院や工事現場などでも使用され、使用シーンが拡大しています。また、グッドデザイン賞やキッズデザイン賞を受賞※2しコンセプトやデザインにおいても高い評価をいただいています。
本製品は、日本国内のみならず、アメリカやヨーロッパ、オーストラリア、アジア各国などでも販売※3しており、累計販売台数は全世界で140万台を超えました。(2013年11月)

さらにこの度、「静岡県交通安全対策協議会」が進める交通事故防止キャンペーン「ピカッと作戦!」でも推奨ライトに選ばれました。

▼参考:静岡県くらし交通安全課ホームページ内「ピカッと作戦!」
http://www.pref.shizuoka.jp/kenmin/km-130/pikattosakusen.html

【静岡県の「ピカッと作戦!」】
静岡県では、夜間歩行中の交通事故が多発しており、歩行者への自発光式反射材着用を呼びかける「ピカッと作戦!」を2012年7月から実施しています。自発光式反射材とは、LEDライト等を内蔵した反射材のことを指し、光源の有無強弱に左右されることなく明るく光ることで、ドライバーからの視認性が高まり、交通事故防止につながることが期待されます。合わせて、静岡県ではLEDライトを併用することに事故防止効果がより高まるため、パナソニックの「LEDネックライト」も2013年11月より推奨品として指定しました。(静岡県くらし交通安全課)

【LEDネックライト(BF-AF10P)の仕様】
電源:コイン形リチウム電池(CR2032)×2個
電池寿命:連続約15時間(パナソニックコイン形リチウム電池使用、20℃時)
明るさ:約20lx (1m前方、電池初期値)
サイズ:約幅30×奥行26×高さ50(mm)、ネックホルダー直径215(mm)
質量:約40g(電池含む)

※1「ネックライト」はパナソニックの登録商標です
※2 2012年度 グッドデザイン賞、2012年度 キッズデザイン賞優秀賞(BF-AF10P・BF-AF11P)、2012年度 iF賞(BF-AF11P)
※3 発売しているカラーは地域によって異なります

▼パナソニックの電池・電池応用商品
http://panasonic.jp/battery/
▼パナソニックのライト関連商品
http://panasonic.jp/battery/flashlight/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング