1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

プライバシー保護機能と拡張NDEF機能を搭載した低コストのNFC Type 2 タグICを発表

PR TIMES / 2021年11月29日 10時15分



[画像: https://prtimes.jp/i/1337/1201/resize/d1337-1201-27e7020238107644fca2-0.png ]

STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、コストと性能のバランスに優れたNFCフォーラム Type 2タグIC「ST25TN512」および「ST25TN01K」を発表しました。これらの製品は、コンスーマ・エンゲージメントやブランド保護など、大量のNFCタグICを要するアプリケーションに最適です。

「ST25TN512」および「ST25TN01K」は、スマートシティや入退管理アプリケーションなどにも最適で、チップ固有の7バイトUID、TruST25™デジタル署名、NFCフォーラム T2Tのブロック・レベルでの永久書込みロック機能、タグを永続的に停止させる設定可能なKILLモードなど、さまざまなユーザ保護機能とプライバシー機能をサポートしています。

また、NFCフォーラム Type 2規格に準拠しており、ISO 14443規格を利用することでNFC対応スマートフォンやNFCリーダライタと組み合わせて使用することができます。ユーザ情報専用のメモリとして、最大208バイト(1664bit)が内蔵されています。

NDEF(NFC Data Exchange Format)メッセージをサポートしているため、ウェブ・ブラウザの起動やBluetooth(R)のペアリング開始など、スマートフォンに搭載された機能を専用アプリなしで作動させることができます。さらに、拡張NDEF(ANDEF)機能により、EEPROMを更新することなくカスタム・メッセージやユニーク・タップ・コードなどの動的な情報を読み込むことが可能です。

「ST25TN512」および「ST25TN01K」は、優れた性能を実現するST最高クラスの新しい製造プロセスで製造されています。幅広く使用されている50pFのチューニング・キャパシタンスを内蔵しているため、インレイ・メーカーはすぐにアンテナへ実装することができます。また、13.56MHzのRF送信波から電力を得ることができるため、設計に必要となるのはアンテナのみです。さらに、-40°C~+85°Cの幅広い動作温度範囲と長いデータ保持期間といった特徴も備えています。両製品は、ダイシングおよびバンプ形成済みウェハ、または利便性に優れたDFN5パッケージで提供されます。

ST25TN512およびST25TN01Kは現在量産中で、単価は1000個購入時に約0.065ドルです。

詳細については、ウェブサイトをご覧ください。
( https://www.st.com/ja/nfc/st25tn-series-nfc-tags.html?icmp=tt24141_gl_pron_nov2021 )

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、約46,000名の従業員を擁し、包括的なサプライ・チェーンと最先端の製造設備を有する世界的な独立系総合半導体メーカーです。約10万社のお客様や数千社のパートナー企業と協力しながら、お客様のビジネス創出や持続可能な社会をサポートする半導体ソリューションの開発ならびにエコシステムの構築に取り組んでいます。STのテクノロジーは、スマート・モビリティ、電力エネルギー管理の効率化、IoT・5G通信の普及を可能にします。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト( http://www.st.com )をご覧ください。

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
マイクロコントローラ & デジタル製品グループ
TEL : 03-5783-8240 FAX : 03-5783-8216

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください