平成24年3月期(2011年度)決算のお知らせ

PR TIMES / 2012年5月15日 13時52分

 当社は、平成24年5月15日開催の取締役会において、平成24年3月期(2011年度)決算(平成23年4月1日~平成24年3月31日)を確定しましたので、お知らせいたします。


平成24年3月期(2011年度)決算に関するご説明

1. 加入状況
 当連結会計年度においては、平成23(2011)年7月24日にBSアナログ放送を終了、アナログ契約のお客さまのデジタル移行を完了しました。平成23(2011)年10月1日からフルハイビジョン・3チャンネル放送を開始、「WOWOWプライム」、「WOWOWライブ」、「WOWOWシネマ」の各チャンネルに人気番組・新番組を配し、ラインナップの質・量共に好評を得ました。
 「WOWOWプライム」では、開局20周年記念番組 連続ドラマW「パンドラIII 革命前夜」や東野圭吾「分身」などのオリジナルドラマ、福山雅治のライブなどが好評を得ました。また、未加入のお客さまとの新たな接点として、平日夜に初の本格的エンターテインメント情報番組「ザ・プライムショー」の無料放送を開始しました。
 「WOWOWライブ」では、テニスのグランドスラム4大会や米プロバスケットボール「NBA」、「WOWOWシネマ」では「男はつらいよ」全49作や「座頭市」シリーズ27作品の一挙放送が加入獲得を牽引しました。
 また、お客さまとの接点増加のための施策として、スマートフォン、タブレット端末上で「映画の一皿」などのアプリケーションを通じ、当社が放送するコンテンツへの気づきを高める取り組みを行いました。さらに平成23(2011)年10月に開催した「WOWOW大開局祭」では、動画配信サービスとコラボレーションし、Web上での番組連動生配信を行ったほか、ソーシャルメディアを活用した連続ドラマW「推定有罪」の先行無料試写会や、「LPGA女子ゴルフツアー」初日をインターネット無料生配信するなどの施策を行いました。
 以上の結果、当連結会計年度の新規加入件数は、699,214件(前期比15.1%減、うちデジタル696,699件)、解約件数は、663,353件(同17.3%減、うちデジタル576,152件)となり、新規加入件数から解約件数を差し引きました正味加入件数は、35,861件の増加(同68.9%増)となりました。当連結会計年度の累計正味加入件数は2,547,562件(同1.4%増)となっております。複数契約(注)は、当連結会計年度末時点において340,791件(前期末デジタルダブル契約数に比べ54,724件の増加)となっております。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング