【LINE LIVE】月額580円でライブが楽しめる定額制チャンネルが人気急上昇!全国ライブハウスのライブ配信が見放題の「サブスクLIVE」、有料会員数1万人突破

PR TIMES / 2020年10月8日 18時15分

毎日のライブ配信から、人気アーティストが多数参加する「イナズマロックフェス2020」など大型フェスも配信

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、当社が運営するライブ配信サービス「LINE LIVE https://live.line.me/」において、全国ライブハウスのライブ配信を月額580円で楽しむことができるプレミアムチャンネル(月額制チャンネル)『サブスクLIVE』の有料会員数が1万人を突破しましたので、お知らせいたします。



[画像: https://prtimes.jp/i/1594/2604/resize/d1594-2604-217130-0.jpg ]

「サブスク LIVE」は、株式会社ディスクベリー・ドット・コム(東京都中央区、代表取締役 西 秀一郎)と株式会社 LD&K(東京都渋谷区、代表取締役 大谷秀政)が運営しているプレミアムチャンネル(月額制チャンネル)です。新型コロナウイルス感染症の影響を受けたライブハウス救済のために今年7月にチャンネルを開設、月額580円で全国の加盟ライブハウスのライブ配信が見放題、さらに収益の一部を加盟ライブハウスに分配することで、ライブハウスの存続を支援しています。
https://www.subsclive.jp/

そして、チャンネル開設から2ヶ月で有料会員数が1万人を突破いたしました。“ライブのサブスク”という新しいスタイルへの熱量が着実に高まり、全国様々なアーティストのファンを中心に毎日のように配信されるライブを自分の好きな場所で楽しんでいます。
また、2ヶ月で「サブスクLIVE」チャンネルへの総出演アーティスト数は116組を超え、コロナ禍で逆風に立たされた全国のライブハウスと、ライブハウスを拠点に活動するアーティストたちに再び火が灯り、活躍の場を取り戻しています。

さらに、「サブスクLIVE」チャンネルでは、ももいろクローバーZやゴールデンボンバーが出演した、T.M.Revolutionの西川貴教が主催する「イナズマロックフェス2020」を配信するなど、月額580円とは思えない大型フェスなども配信しており、今後も「#SAVE THE LIVE!」のもと、様々なライブを配信していく予定です。

「LINE LIVE」は、新型コロナウイルス感染症の影響により中止・延期した、ライブやイベントなどのライブ配信を通して、多くの方の笑顔や楽しみを提供してまいりました。今後も、リアルタイムでコミュニケーションが取れる特性を生かして、オンラインイベントの開催サポートを提供していきます。

【視聴方法】
LINE LIVEアプリの「サブスクLIVE」チャンネルページから「プレミアム会員」をタップしてご登録ください。
https://live.line.me/channels/5049172

【LINE LIVE 概要】
「LINE LIVE」は、誰もが気軽にリアルタイムで動画配信を楽しめるライブ配信サービスです。何気ない日常トークをはじめ、音楽や歌などのパフォーマンスや声だけによる配信など、時間や場所に捉われないリアルタイムなコミュニケーションを楽しむことができます。また、毎日開催されているオーディションには、数多くのライバー(ライブ配信者)が参加しており、視聴者はコメントやハート、応援アイテムを送って応援するなど、夢を叶えたいライバーと応援者が一緒に盛り上がれる空間を提供しています。
https://live.line.me/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング