創立110周年を迎え、いっそう輝きを増す東京と成田を結ぶ京成電鉄の魅力を解明『京成電鉄のすべて』刊行

PR TIMES / 2020年3月16日 11時35分



[画像1: https://prtimes.jp/i/5875/3174/resize/d5875-3174-146895-0.jpg ]

 インプレスグループで鉄道・旅・歴史メディア事業を展開する株式会社天夢人(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝峰富雄)は、2020年3月16日に、鉄道まるわかり第9弾『京成電鉄のすべて』を刊行いたしました。
 「鉄道まるわかり」シリーズは、鉄道会社などのワンテーマを深く掘り下げ、鉄道ファンから沿線住民、就職活動生まで、幅広い層から支持を集めています。シリーズ第9弾は、インバウンドの増加で、東京と成田国際空港を結ぶ鉄道として成長を続ける京成電鉄がテーマです。
 京成電鉄は、成田山新勝寺への参詣輸送を目的に1909年に「京成電気軌道」として設立。1978年に新東京国際空港(現・成田国際空港)が開港してからは、空港アクセス路線としての役割が加わりました。2010年には成田スカイアクセス線が開業し、在来線最速の160km/h運転を開始。近年はインバウンドの増加で、その重要性はますます増しています。
 本書では、京成電鉄および多種多様な京成グループの企業・事業についても詳しく解説。交通事業だけにとどまらない、京成グループのすべてが分かります。

■誌面サンプル

●第1章 京成電鉄の企業がわかる
鉄道・バスなどの交通機関からホテル、ショッピングセンター、そして東京ディズニーリゾートまで、京成電鉄のグループ企業は多種多様です。各社の特徴や事業内容を解説しています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/5875/3174/resize/d5875-3174-188475-1.jpg ]


●第2章 京成電鉄の路線がわかる
京成上野と成田空港を結ぶ京成本線をはじめ、波乱の歴史に満ちた押上線、映画「男はつらいよ」で全国的に有名な金町線など、京成電鉄の7路線をはじめ、直通運転を行うグループ会社の路線を紹介しています。
[画像3: https://prtimes.jp/i/5875/3174/resize/d5875-3174-656611-6.jpg ]


●第3章  京成電鉄の駅がわかる
京成電鉄の全69駅から、ターミナルやジャンクションとなる駅を中心に13駅を取り上げて紹介。一部の駅では誌面サンプルのように配線図を交えて、解説を理解しやすくしています。
[画像4: https://prtimes.jp/i/5875/3174/resize/d5875-3174-530388-5.jpg ]


●第4章 京成電鉄の車両がわかる
京成電鉄の現役形式すべてと、京成の歴史に欠かせない車両を紹介。通勤車だけでなく、特急専用車もある会社ならではの厚みが魅力です。なお、最新形式の3100形は車両基地で取材を行い、巻頭で豊富な写真とともにより詳しく取り上げています。
[画像5: https://prtimes.jp/i/5875/3174/resize/d5875-3174-712551-3.jpg ]


●第5章 京成電鉄の歴史がわかる
1909年6月30日に京成電気軌道として設立された京成電鉄。長い歴史の中では、輝かしい出来事もあれば、経営の危機に直面するようなこともありました。紆余曲折の110年を解説します。
[画像6: https://prtimes.jp/i/5875/3174/resize/d5875-3174-926692-4.jpg ]


●第6章 京成電鉄の魅力がもっとわかる
成田国際空港にアクセスする京成電鉄は、空港利用者およびインバウンド向けの施策やお得なきっぷが用意されています。また、「スカイライナー」車両で通勤できる朝夕のライナー列車や、子育てしやすい環境作りへの積極的な取り組みなどを紹介しています。
[画像7: https://prtimes.jp/i/5875/3174/resize/d5875-3174-591366-2.jpg ]


■主な内容

●巻頭特別企画
・京成グループの新標準車両 3100形デビュー
・史料から見た京成電鉄意外史

●第1章 京成電鉄の企業がわかる
京成グループのスローガンは「いろんな笑顔を結びたい」
「グループ全体が一つの会社」 総合生活企業として地域に貢献
本線と接続しない関東鉄道や小湊鐵道も京成グループ
各地の「京成ホテル」に加え「ディズニーホテル」も運営
レストラン、映画館、旅行業や筑波山ケーブル・ロープウェイも
「グループ行動指針」で自然環境への配慮行動を実践       ほか

●第2章 京成電鉄の路線がわかる
東京の衛星都市を結ぶ 京成本線1.・京成上野~京成船橋間
北総鉄道線を延伸して開業 成田空港線・京成高砂~印旛日本医大~成田空港間
本線から支線、そして都心への重要路線に 押上線・押上~青砥間
全線でほぼJR総武線と並行する 千葉線・京成津田沼~千葉中央間
南北方向に延びる京成電鉄のグループ会社 新京成電鉄・松戸~京成津田沼間
京成電鉄・都営地下鉄・京急電鉄 3社局の直通運転       ほか

●第3章  京成電鉄の駅がわかる
他社線の上野駅とは少々離れたターミナル 京成本線・京成上野駅
東京23区内におけるサブターミナル 京成本線・日暮里駅
京成電鉄最大のジャンクション 京成本線/成田空港線/金町線・京成高砂駅
大手私鉄初の国際空港アクセス駅 京成本線/成田空港線・成田空港駅
車寅次郎のホームタウン 金町線・柴又駅
押上、京成高砂、日暮里… 乗降者数が多い駅、少ない駅       ほか

●第4章 京成電鉄の車両がわかる
最高160km /hをマークする空港アクセス特急 AE形
京成グループ標準車体を作り上げた 3000形
京成初の界磁チョッパ制御通勤車 3600形
成田空港アクセス用として誕生 AE形(初代)
都営地下鉄に直通する 3000形・3050形(初代)
6社局の車両が京成線を走る 京成電鉄への乗り入れ車両       ほか

●第5章 京成電鉄の歴史がわかる
郊外鉄道と空港アクセス鉄道を担い都営地下鉄との直通運転も達成
1909-1930 軌道法に準拠して開業した京成電軌
1931-1959 上野乗り入れと多角経営化
1960-1976 地下鉄直通運転と成田空港アクセス
1977-1993 成田空港ターミナルビル直下に乗り入れ
2010-2019 成田スカイアクセスが開業       ほか

●第6章  京成電鉄の魅力がもっとわかる
海外からの旅行者を迎える京成のインバウンド施策
「スカイライナー」利用だけでない 京成のお得なきっぷ
「スカイライナー」車両で運用する 京成の通勤ライナー
京成沿線の価値を向上 子育てしやすい環境を整備
2019年に開業100周年を迎えた海神駅の軌跡       ほか


【書誌情報】
書名:鉄道まるわかり009 京成電鉄のすべて
仕様:A5判 176ページ
定価:本体1800円+税
発売日:2020年3月16日

全国書店、オンライン書店のAmazonなどで発売中。
https://amzn.to/2skjxn2


【株式会社天夢人】  http://temjin-g.com/
2007年設立。隔月刊雑誌『旅と鉄道(奇数月21日発売)』をはじめとする、鉄道・旅・歴史・民俗・カルチャーをテーマとした雑誌や書籍を発行し、人生を豊かにするための情報を発信しています。

【インプレスグループ】  https://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「旅・鉄道」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメデイア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

【本件に関するお問合せ先】
株式会社天夢人   担当:林
Tel: 03-6413-8755 / E-mail: info@temjin-g.co.jp
URL: http://temjin-g.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング