フリーエージェント情報:現地7月6日と7日に合意に至ったその他のフリーエージェント契約

Rakuten NBA News / 2019年7月8日 10時50分

現地7月6日と7日に合意に至ったその他のフリーエージェント契約をまとめた

現地7月6日と7日に合意に至ったその他のフリーエージェント契約情報は以下の通り。

・アレックス・カルーソがロサンゼルス・レイカーズと2年の再契約で合意。
昨シーズン、カルーソはレイカーズで25試合に出場して1試合平均9.2得点、3.1アシストを記録。

・ヤニス・アデトクンポの兄のタナシス・アデトクンポがミルウォーキー・バックスと2年契約。
アデトクンポは、2014年のNBAドラフト2巡目全体51位でニューヨーク・ニックスに指名されたが、直近の2シーズンはギリシャのパナシナイコスでプレーしている。

・ロンディ・ホリス・ジェファーソンがトロント・ラプターズとの1年契約に合意。
エースのカワイ・レナードを失ったラプターズが急ピッチで補強を続けている模様。The Athleticのシャムス・シャラニア記者によると、ブルックリン・ネッツからフリーエージェントになっていたホリス・ジェファーソンがラプターズとの1年契約に合意したそうだ。昨シーズン、ホリス・ジェファーソンは1試合平均21.2分間に出場して平均5.8得点、5.3リバウンド、1.5アシスト、1.3スティールという成績を残している。

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング