みなかみ町長選が告示 無投票で鬼頭氏が初当選

政治山 / 2018年10月23日 18時34分

 前町長がセクハラ疑惑により議会から2度の不信任案決議を受けて失職したことに伴うみなかみ町長選(群馬県)は23日告示され、無所属新人で元副町長の鬼頭春二氏(66)のほかに立候補の届け出がなく、無投票で鬼頭氏の初当選が決まりました。

みなかみ町長選(2018年10月28日投票)候補者一覧 

 前回(2017年)の同町長選は、新人で会社員の前田義成氏(50)と、現職の岸良昌氏(70)の2人が立候補。前田氏が5779票を獲得し、初当選しました。投票率は65.48%でした(党派と年齢は選挙時)。

 22日現在の選挙人名簿登録者数1万6769人です(みなかみ町選挙管理委員会調べ)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング