[独占] ガイン♥チュ・ジフン、8年来の友人から恋人に(総合)

THE FACT JAPAN / 2014年5月9日 11時2分

歌手ガイン(左)と俳優チュ・ジフンが最近、8年来の友人から恋人関係に発展し、ロマンチックコメディのようなラブストーリーを完成した。写真は、去る6日のコンサートデートを楽しんだ二人が一緒に食事を終えた後、周囲の視線を気にしながら慎重にレストランを出ている姿。|イ・セロム記者




[スポーツソウルドットコム|イ・セロム、イ・ダウォン記者] 演技が愛を育てたのか。愛が名演技を生み出したのか。今年の年初、“19禁の演技”で歌謡界を熱く盛り上げたガールズグループBrown Eyed Girlsのガイン(26、実名:ソン・ガイン)と俳優チュ・ジフン(31)が8年来の友人関係を経て、実際の恋人に発展したことが、分かった。
ガインとチュ・ジフンは6日、ソウル蚕室(チャムシル)総合運動場の補助競技場で開かれたシンガーソングライターのジョン・メイヤーの来韓公演で一緒に音楽を楽しみながら甘い時間を過ごした。通常の恋人たちのように楽しい一日を過ごすデート場面が<スポーツソウルドットコム>の取材陣のカメラに捉えられた。二人は周りの視線を意識したため、チームメンバーのジェアとチュ・ジフンの知人などと一緒に公演を楽しんだが、二人だけの“カップル帽子”を被るなど、スイートな雰囲気を醸し出して恋人関係であることをはっきり主張(?)していた。

双方の所属事務所は8日、<スポーツソウルドットコム>の確認要求に二人の熱愛を認めた。チュ・ジフンの所属事務所であるKEY EASTの関係者は、「チュ・ジフンとガインが交際しているのは間違いない。昔から親しい友人として交流してきたが、最近、恋人関係に発展した」と熱愛事実を打ち明けた。
ガインの所属事務所であるエイポップエンターテイメントも、「二人が、8年前に知人の紹介で知り合った後、良い友達として過ごしてきた。興味が似ていたし、話がよく通じていた二人は、時間の経過とともに自然に心を開く関係になった」と明らかにした。
双方の所属事務所は、「二人が愛を育んできたのは一ヶ月ほどだ」としながら、「長年の友人から恋人に発展しただけに、まだお互いを異性として慎重に知っていく段階だ。温かい視線で見守ってほしい」と呼びかけた。
二人はミュージックビデオでの共演をきっかけに恋人に発展した。複数の芸能関係者は「ガインとチュ・ジフンは、ガインの3thシングルアルバムの収録曲『Fxxk U』のミュージックビデオで、恋人として息を合わせたことがある。その後、自然に交際が始まった」と語った。実際の恋人を彷彿とさせるほどの恋人演技で話題を呼んだ“19禁”のミュージックビデオは演技ではなく、実際の感情を基に演じたものであることが確認された。
チュ・ジフンは、ガインの3thミニアルバム「Truth or Dare」の先行公開曲である『Fxxk U』のミュージックビデオへの出演オファーを快く受け入れるほど、ガインと親しい関係だった。デビュー以来、初のミュージックビデオ出演でもあった。破格的な露出シーンとラブシーンが頻繁に登場したが、自然に“19禁”のスキンシップを消化するほど、二人のチーム―ワークーはとてもよかった。所属事務所側は、「このミュージックビデオを撮影した後、お互いに好感を持たれることになり、それ以来、男女としての感情を育ててきたとみられる」と説明した。
ミュージックビデオの主人公ガインとチュ・ジフンは密度の高いスキンシップを見せ、実際にも恋人関係ではないかという声まで流れた。二人は濃密な愛情シーンをやりこなすなど、果敢なラブ演技を見せた。お互いに対する恋心が、演技で実際に現れたのだ。
二人の共通分母は音楽だった。ミュージックビデオを通じて愛が結ばれただけに、<スポーツソウルドットコム>のカメラが捉えた二人のデート場面もコンサート現場だった。二人は去る6日午後、ソウル蚕室(チャムシル)総合運動場の補助競技場で行われた世界的な歌手ジョン・メイヤーの来韓公演で一緒に音楽を楽しみながらスイートな時間を過ごした。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング