“プロポフォール違法投薬”女優パク・シヨン、ドラマ復帰へ

THE FACT JAPAN / 2014年7月7日 13時31分

女優パク・シヨンが、テレビ朝鮮の新ドラマ「最高の結婚」で復帰することが、分かった。|ペ・ジョンハン記者


女優パク・シヨン(35)が復帰作が確定した。
所属事務所のデディム531は7日、「パク・シヨンがテレビ朝鮮の新ドラマ『最高の結婚』に出演する」と明らかにした。これによりパク・ソヨンは、2012年KBS2TVドラマ「優しい男」以来、約1年6ヶ月ぶりでお茶の間に復帰することになった。シヨンは「最高の結婚」で、全国民が注目する女子アナウンサーだが、シングルマザーとしての人生を選択するチャ・ギヨン役を演じる。相手役には俳優ペ・スビンが抜擢された。
一方、パク・シヨンは昨年3月、向精神薬に分類したプロポフォールを常習的に投薬していたことが発覚され、同年12月、懲役8ヶ月に執行猶予2年を宣告された。
THE FACT|イ・ゴンヒ記者

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング