ペク・ジニ&パク・ソジュンの熱愛説、両所属事務所が釈明「付き合っていない」

THE FACT JAPAN / 2014年7月22日 10時21分

俳優パク・ソジュンと女優のペク・ジニが熱愛説を否定した。|ムン・ビョンヒ、ナム・ユンホ記者


俳優パク・ソジュン(25)と女優ペク・ジニ(24)が熱愛説に巻き込まれたなか、両側の所属事務所が釈明した。
パク・ソジュンの所属事務所であるKEYEASTの関係者は22日午前、<THE FACT>に「ペク・ジニさんは仲のいい同僚。付き合っていない」と明らかにした。ペク・ジニの所属事務所のスノーボールエンターテインメント側も「親しい関係ではあるが、熱愛説は事実ではない」と伝えた。
同日午前、韓国の女性雑誌<ウーマンセンス>8月号の目次がネット書店サイトに公開され、二人の熱愛説に関するネタが流出された。同誌は「仕事と恋、二兎をつかんだ。パク・ソジュン&ペク・ジニがその主人公」という見出しで熱愛記事を出す予定だった。パク・ソジュンとペク・ジニは昨年9月終演されたMBCドラマ「金よ出てこいコンコン」で夫婦役を演じており、安定した演技力で視聴者たちに大きな反響を得た。
パク・ソジュンは現在、KBS2TV「ミュージックバンク」のMCと、tvNドラマ「魔女の恋愛」に出演、映画「悪の年代記」の撮影など精力的に活動している。MBCドラマ「奇皇后」で熱演したペク・ジニは、現在「トライアングル」、SBS「都市の法則inニューヨーク」など、ドラマとバラエティ番組を行き来しながら活躍している。
THE FACT|イ・ゴンヒ記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング