“犬と猿”カン・ビョンギュ、イ・ビョンホンの不倫疑惑に対してSNSに意味深長なコメント

THE FACT JAPAN / 2014年9月15日 11時38分

イ・ビョンホンの不倫説が提起されている中、タレントのカン・ビョンギュが自身のSNSに意味深長なコメントを残した。|THE FACT DB


俳優イ・ビョンホンとモデルのイ・ジヨンが不倫関係であったという主張が提起され、脅迫事件が新たな局面を迎えている中、タレントのカン・ビョンギュがSNSに意味深長なコメントを残して、話題を呼んでいる。
先日11日と13日、カン・ビョンギュは自身のTwitterに、イ・ビョンホンとイ・ジヨンの関連記事のリンクを掲載しながら、イ・ビョンホンとの悪縁を言及した。また彼は15日、「あの人の口から事件の始まりと最後を全部聞いてみたら、私は失笑しか出なかった。もう私がやることは無くなった。ゲームは終わった」という意味深長なコメントを残した。プロ野球選手出身であり、タレントとして活躍してきたカン・ビョンギュは2009年、当時彼女だったチェ氏と共謀してイ・ビョンホンのプライベートを暴露すると脅迫。ドラマ「アイリス」の撮影現場にきては暴力を振るったことで懲役1年に執行猶予3年を言い渡された。また昨年9月は、別の事件で詐欺容疑による懲役1年の実刑が確定。法廷拘束された人物でもある。
一方、イ・ビョンホンの脅迫事件を担当するモデルイ・ジヨンの弁護人側は11日、「イ・ジヨンは約3ヶ月前からイ・ビョンホンさんと会っていたと話した。彼女は8月に“もう会わないようにしよう”とイさんに別れ話を告げられて傷ついたため、動画を利用した偶発的な犯行を試みた」と主張した。これにイ・ビョンホンの所属事務所側は、「イさんとは知人の紹介で6月末に食事で一度会っただけだ」と不倫説に対して反駁した。
THE FACT|芸能チーム

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング