性犯罪の美化か!大バッシングの雑誌表紙に全量回収決定!!

THE FACT JAPAN / 2015年9月4日 18時23分

韓国のマガジン<MAXIM Korea>側が9月号の表紙と関連する議論について、公式謝罪した。|MAXIM Koreaの9月号表紙

韓国のマガジン<MAXIM Korea>が9月号の表紙と関連する議論と関連し、正式に謝罪した。
MAXIM Koreaは、「9月号の裏面と当該記事の欄に不適切な写真と文章を載せるミスを犯した」とし「犯罪現場を雑誌のグラビアとして演出する過程で、決して犯罪行為を美化しようとする意図はなかったが、その意図は何であろか関係なく、それはすべて私たちの誤りであることを認める」と謝罪した。また、「全国で販売中の9月号を全量回収して廃棄するよう、自発的に処置する」とし「すでに販売された9月号の売上収益は、全額を社会に還元する」とし、性暴力防止あるいは女性人権団体に寄託する意を示した。
今回問題になった写真は、俳優キム・ビョンオクが登場する9月号の表紙。タバコを吸っているキム・ビョンオクの横には、テープで縛られた女性の足が車のトランクから出ていて、犯罪現場を連想させる。さらに、当該記事の内容には、女性を拉致するコンセプトが赤裸々に表現されており、衝撃を与えた。同グラビアの公開以降、韓国内の読者はもちろん、海外からも、女性暴行や誘拐、強姦などの犯罪を美化したのではないかという批判が殺到。海外の有名マガジン<コスモポリタン>は、「史上最悪のカバー」と酷評した。
THE FACT|キム・ギョンミン記者

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング