【心理テスト】選んだ縁起物でわかる、あなたの金運をよくする方法

占いTVニュース / 2020年11月11日 17時0分

写真

 幸せになりたい、とは誰もが願うこと。そうした思いに応えるように、世の中にはさまざまな縁起物があります。あなたも何かしら持っているのではないでしょうか。縁起物を使った心理テストで、あなたのある運を輝かせてみましょう。

【質問】
 金運を招くとされる縁起物、最もご利益がありそうだと思うのはどれ?

A:ヘビ
B:ブタ
C:カエル
D:金魚

 あなたはどれを選びましたか? さっそく結果をみてみましょう。

【診断できること】
「金運をよくする方法」
 選択肢はどれも金運を司る縁起物ですが、それぞれが象徴する金運には違いがあります。そのため選んだ答えから、金運をよくする方法がわかるのです。

■A……小銭を大切に
 「ヘビ」は豊穣の女神・弁財天の使いであり、脱皮を繰り返して成長することから繁栄のシンボルとされてきました。この答えを選んだあなたは、お金に対する執着が強く、大金を手に入れたい気持ちが強い人。ただ、一攫千金を夢見るあまり、ギャンブル的要素のあるものにお金をつぎ込んでしまうのはよくありません。投資、宝くじもほどほどにしましょう。また、インチキ商法にもご注意を。地道さを身につけることが、金運アップのコツになるでしょう。

■B……執着心を手放そう
 子だくさんの「ブタ」は、豊穣のシンボルから転じて、金運の守り神になったとされる縁起物です。この答えを選んだあなたは、目先の利益や小銭に執着するタイプ。損失を嫌う心理から、自分への投資を見送ったり、交際費を惜しんだりすることがありそう。お金はエネルギーの一種であることを考えると、こうした行為はエネルギーの循環を断つ元凶になることに。金運をよくしたいなら、社会に還元する意識を持ちましょう。「損して得とれ」の精神が大切です。

■C……貯蓄意識を高めよう
 「カエル」は“お金がカエル”という語呂合わせから、金運にご利益があるとされてきた縁起物です。この答えを選んだあなたは、他人のためにお金を使いがちな人。もともと金銭欲が強くないこともあり、付き合いで散財したり、ときにはお金の貸し借りを行ったりすることもありそうです。けれど、ほどほどにしないと、あとで自分が泣くハメになってしまいます。貯蓄意識を持つようにしましょう。天引き貯金など、利用してみてはいかがでしょう。

■D……無駄使いをやめよう
 「金魚」は風水的な見地から、金運を呼ぶ力があるとされています。この答えを選んだあなたは、「お金は天下の回りもの」と考える傾向があるタイプです。たしかにそういう側面もありますが、だからといって湯水のようにお金を使っていい言い訳にはなりません。特に安物買いの銭失いをしているようならなおさらです。安さにつられて散財するのをやめましょう。高価であってもいいものを厳選して購入するようにすると、金運が上がっていくはずです。

 小さな心がけ1つで、金運アップはかなっていきます。日頃の行いをあらためて、黄金の運気を取り込んでいきましょう!
(月星七海)

>>NEXT:【心理テスト】さみしい夜、一緒に寝たいぬいぐるみはどれ? 答えでわかる心のよりどころ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング