好きな花火でわかる性格診断 線香花火好きはロマンチスト!

i無料占い / 2014年7月26日 18時0分

写真

 日本各地で梅雨明け宣言が続き、いよいよ夏本番となってきました。夏の風物詩といえば、花火。手近に遊べる花火セットが、スーパーやコンビニエンスストアなどでも売られ始めています。この花火セット、実はどんな花火を好むかで性格があらわれてきます。グループの中での立ち位置や役割のようなものも、どの花火を手に取るかで見えてくるもの。さて、あなたやあなたの気になる人はどんなタイプなのでしょうか?
 
■ロケット花火やパラシュートなどの「飛ぶ系」……特攻隊帳タイプ
 この花火を好む人は、「勢い重視」のタイプ。何かをやる時も率先して動いたり、好きなことや目的に向かって一直線に進む傾向があります。グループの中では、中心になるリーダーというよりは、先頭を突っ走る特攻隊長タイプ。グループを盛り上げるには欠かせない存在です。ただし、勢いがありすぎてまわりの迷惑を考えない傾向も。やりすぎに気をつければずっと人気者でいられる人です。
 
■ネズミ花火や回りながら飛ぶものなどの「不規則回転系」……お調子者タイプ
 この花火を好む人は、人を笑わせるのが好きな「お調子者」タイプ。何かをやる時の判断基準は「面白いかどうか」がメインです。実際に不規則な動きをする回転系の花火は、まわりが逃げ惑うなど、目が離せない盛り上がり方をするもの。日常的にもそうしたいたずらっぽいことを好んでやっているタイプのはずです。少し天然だったりツッコミどころも多かったりと、まわりを和ませる人でしょう。
 
■普通の手持ち花火など「ノーマルな火花系」……気遣いタイプ
 このタイプの花火を好む人は、まわりの空気を気にする「気遣いの人」。目立つことを好まず、人との調和を大切にするタイプです。まわりを立てることができる心優しい人ですが、時々つまらない人と思われてしまったりするのが残念なところ。たまにはハジけて目立つことをしてみるのも良いはずです。また、親しくない間柄の人と花火をする場合は、この手の花火を選ぶ人が多くなります。
 
■ドラゴンなど、置き型の「火花が吹き出す系」……自分中心タイプ
 この花火を好む人は、ズバリ「自分が中心でいたい」タイプ。花火セットの中で花形的な存在であるこの花火を手に取る人は、普段からグループの中心にいるはずです。人目をひく華やかさやリーダー的な素質があり、この人のまわりには自然と人が集まっているでしょう。ただし、迷わずこの花火を独占するようだと、かなり自己中の可能性も。お山の大将になると嫌われるタイプでもあります。
 
■「線香花火」……ロマンチストタイプ
 最初からこの花火を持つ人は少ないですが、それでもこれが一番好き、という人は、「ロマンチスト」タイプ。華やかさやにぎやかさよりも、しっとりとした風情を好みます。普段も、流行や勢いに流されるより、自分の好みやこだわりがしっかりしている人のはず。ただし、ナルシストが多いのもこのタイプの特徴です。美意識にこだわるあまり自分の世界に酔いすぎないように気をつけましょう。
 
 友達や同僚と花火をするのは楽しいものです。時々は自分の性格と違う花火を選んで、ギャップを演出してみるのもいいかもしれませんよ。
(永沢蜜羽)

i無料占い

トピックスRSS

ランキング