新生活の今こそ実践したい!イメージするだけで願いがかなう「引き寄せの法則」のやり方

i無料占い / 2014年3月29日 17時0分

写真

 4月からは新年度。ハッピーな新生活を迎えるために、身の回りのものを新しく変えたり、イメージチェンジをしたりすると、何かとお金がかかってしまいます。そこで、考え方を変える「引き寄せの法則」をこの機会に実戦してみませんか?
 
■引き寄せの法則って?
 
 「引き寄せの法則」は費用ゼロで、しかも簡単! 強運を身につけるため、夢をかなえるために実践する法則として話題になり、マラソンの高橋尚子選手やモデルの道端ジェシカさんなど、多くの芸能人も実戦しているといわれています。
 
 その内容を簡単にあらわすと、『イメージし続けることで、幸運を引き寄せる』、そして『自分が考えたことしか、自分には起こらない』というもの。
 
 つまり、考え方をポジティブにし、自分の願いや希望を常に持ち続けることによって、それを現実のものにするのです。それに向かって努力をすることはもちろんですが、それができなくても、意識的に願いながら「待つ」ということもポイント。引き寄せの法則は、「強く願い」ながら「ひたすらに待つ」ことが基本です。
 
 インターネットの大型掲示板では、「引き寄せの法則ヤバすぎだろwww効果ハンパねぇぞ」「『引き寄せの法則』って知ってる奴いる? ヤバイ本物だったみたいだ」などのスレッドもあり、その効果を実感した人が喜びの報告をしています。また、引き寄せの法則を仕事で活用する方法を紹介しているビジネス書も多く見られます。
 
■願いは具体的に「イメージすること」が必須!
 実際に引き寄せの法則をするためには、まずは自分の願いを明確にする必要があります。より具体的に「○○に合格する」「○○さんが私を好きになる」など、目標を持ちましょう。目標は、「完了系」や「実現することを前提」としてください。
 
 そして、それを書き出します。書くことによって、その願いをしっかりと、あらためて確認しましょう。何個書いてもいいのですが、自分の思いが弱くならないように、たくさん書きすぎるのは避けたほうがいいでしょう。
 
 そして、ここからが重要です。「それは、すでに自分が持っている」という感覚を大切にすること。つまり、手に入れている「フリ」をするのです。絶対の信頼を持って、その願いはすでに手に入れていると思うことです。
 
 たとえば、「お金持ちになる」と思ったのなら、お金持ちになった自分をイメージして、その幸福感を味わってください。「仕事で成功する」と思ったのならば、失敗を考えず、自信を持って仕事をしましょう。
 

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
i無料占い

トピックスRSS

ランキング