17日(水)の天気 関東は日差しと蒸し暑さが戻る

ウェザーニュース / 2019年7月16日 17時0分

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・西日本から中部は油断出来ない空
・関東は日差しと蒸し暑さが戻る
・北日本は雲優勢、お出かけには傘必須


予想天気図 17日(水)9時

明日17日(水)は梅雨前線が少し南に離れ、活動が弱まります。

西日本、東日本は雲が多めながら日差しが届き、蒸し暑くなりそうです。

ただ、上空の寒気の影響で大気の状態が不安定。午後は急な雨にご注意ください。

西日本から中部は油断出来ない空

予想降水域 17日(水)15時

西日本から中部地方は日本海側を中心に日差しが届くものの、油断の出来ない空となります。

午後は内陸部や山沿いを中心に雲が発達し、にわか雨や雷雨の心配があります。急な雨にご注意ください。

関東は日差しと蒸し暑さが戻る

17日(水)関東の気温

関東は今日16日(火)に比べると雲が少なく、日差しの届く所がありそうです。

その分だけ気温が上がり、30℃近くまで上昇。蒸し暑さが戻ってきます。

内陸、山沿いでは午後ににわか雨の心配があるため、折りたたみの傘があると安心です。

北日本は雲優勢、お出かけには傘必須

上空の気圧の谷や寒気の影響で雲の多い一日になります。

時々雨が降るため、お出かけには傘が必須です。

日差しがあまりない割に気温は高く、少し蒸し暑く感じられます。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング