ウサギに敵対心を燃やすわが子だったが…。ある日、娘の成長を感じる瞬間が訪れた【ズボラ母のゆるゆる育児 第26話】

Woman.excite / 2019年9月20日 16時0分

写真

ウサギに敵対心を燃やすわが子だったが…。ある日、娘の成長を感じる瞬間が訪れた【ズボラ母のゆるゆる育児 第26話】

ウーマンエキサイト読者のみなさま、こんにちは! まつざきしおりです。

今回は、うちで飼っているペットのうさぎと、ペットにまつわるわが子について書きたいと思います。

それではどうぞ~!

■ネザーランドドワーフを飼っている


1年ちょっと前から、ネザーランドドワーフという品種のうさぎを飼っています。

一人っ子の娘にとって、ペットがいたらお世話もできて楽しくていいかな? という思いと、単純に私がうさぎが大好きで飼いたい! モフモフしたい! という下心があり…。

そんなこんなで一緒に暮らしております。

ちなみにわが家の「こむぎ」はこちらです。

ちなみにわが家の「こむぎ」はこちらです


モフモフです。モッフモフ!
(最近は暑いので、外に出してひとしきり遊んだら床にぺたーんとしがち 笑)

そんな、こむぎですが、娘は、わが家のアイドルの座を脅かすライバルとして、敵対心を燃やしております。

そんなわけなので、母さんは、娘が幼稚園に行っている間や、寝ている間にこむぎとたわむれる生活をしていました。
(「こむぎ! モッフモフ! ひゃー! たまらあああん!」とか叫んでいます)

「まあでも、娘にも、こむぎ、かわいがってもらいたいんやけどな~。でも、無理強いするのもなぁ…。」と思っていたある日…。

■こむぎをなでたくて泣いている娘の姿が! 
こむぎをなでたくて泣いている娘の姿が! 


こむぎをなでたいけど、うまくなでられなくて、泣いている娘の姿が。

「外に出て走り回っているときは、こむぎも遊びたいから、よしよしはちょっと難しいんだよ~」

「ひとしきり走り回って、ちょっと休憩しているときになでてあげると、喜んでなでさせてくれるよ~」

と教えてあげ、一緒に試みると…。



■娘の成長が垣間見えた瞬間
娘の成長が垣間見えた瞬間


とてもうれしそうにこむぎをなでていました。

娘もこむぎを家族として、かわいがる気持ちが芽生えてきたのかなと、娘の成長が垣間見え、うれしくなった母でした。

とはいうものの、安心して娘の前で「こむぎこむぎ」言っていたら、やはりスネるので、バランスを見つつ、娘のいない間に「ハァハァ」言いながら、こむぎとたわむれたいと思います。
(変態やないか)
 
 
(まつざきしおり)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング