ボリューム満点! 「カブのイタリアンミートボール」

Woman.excite / 2020年3月22日 8時0分

写真

大きなミートボールとカラフルな具材で見た目にも楽しく、ボリューム満点で食欲をそそる「カブのイタリアンミートボール」。

酸味のあるトマトスープにパルメザンチーズのコクとうまみ、ジューシーなミートボールは間違いなく美味しい組み合わせですね。
3~5月が旬のカブを、根も葉もたっぷり食べられる「カブのイタリアンミートボール」は、大人も子どもも大好きな味付けです。
パスタにかけたり、パンやごはんに添えても良いですね。

■カブのイタリアンミートボール

調理時間 40分 1人分 335Kcal


レシピ制作: 内堀 智美



<材料 2人分>
カブ(中) 1個
カブの葉 1個分
エリンギ(中) 1本
玉ネギ 1/4個
セロリ 1/4本
ニンニク 1片
<ミートボール>
 豚ひき肉 150g
 塩 小さじ1/4
 ナツメグ 少々
 黒コショウ 少々
 溶き卵 1個分
 パン粉 大さじ2~3
 牛乳 大さじ1
水煮トマト(カット缶) 200g
水 200ml
ローリエ 1枚
塩 ひとつまみ
オリーブ油 適量
パルメザンチーズ 少々

<作り方>
1、カブは皮ごときれいに水洗いして8等分のくし切りに、エリンギは乱切りにする。カブの葉はザク切りにし、ゆでておく。玉ネギ、セロリ、ニンニクはみじん切りにする。



2、パン粉に牛乳を染み込ませ、<ミートボール>の材料を全てボウルに入れ、まとまるまで手でこねる。8等分にして、空気を抜きながら丸める。



3、フライパンにオリーブ油を入れ、弱火にかける。ミートボールを並べ入れ、全体をこんがりと焼く。別の鍋にオリーブ油とニンニクを入れ、弱火にかける。香りがたったら、玉ネギとセロリを入れてしんなりするまで炒める。



4、水煮トマト、塩、ローリエを加え、水気がなくなるまで中火で煮詰める。ミートボール、カブ、エリンギ、水を加え、蓋をして10分程煮込む。



5、カブの葉を入れて、分量外の塩で味を調える。器に盛り、お好みでパルメザンチーズをかける。



コツ・ポイント ・ミートボールの味を確認して、トマトソースの塩分を調整しましょう。


野菜もたくさん摂れるので野菜不足の方には特におすすめです。

(株式会社マミーゴー)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング