新人グループ「1PS」、デビュー曲「女性だから」で活動スタート

Wow!Korea / 2014年3月3日 10時19分

新人グループ「1PS(ワンピース)」

4人組ガールズグループ「1PS(ワンピース)」が3日、デビューシングル「The First Score」を発表した。所属事務所マル企画が同日、明らかにした。

初のシングルには、ソ・ジェハが作曲したタイトル曲「女性だから」とシン・ジェホンがプロデューサーとして参加した「ときめく」の2曲が収録されている。

「女性だから」は、一人の男性に向けた片思いの感情をはにかむように表現した歌詞に壮大な弦楽器の旋律が加えられたポップダンス曲だ。

音源公開の前に放送活動をスタートさせた「1PS」は、セクシーな振り付けの代わりに、4メンバーのボーカルを強調し、セクシー美よりも少女のイメージを前面に出した点で、その他ガールズグループと差別化を図っている。

もう一つの曲「ときめく」は、春に感じるような美しい初恋の感情を表現した楽曲だ。

マル企画側は「デビューするメンバーたちの初々しい雰囲気と曲調がマッチし、セクシーコンセプトが大多数を占めるガールズグループと差別化を図った」とし「バラードからダンス曲まで幅広く披露するグループとして、歌番組への出演直後、リアルタイム検索語ランキングでも上位圏に入るなど注目を集めた」と紹介した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング