チャン・ヒョク、時代劇映画「純粋の時代」にキャスティング

Wow!Korea / 2014年5月28日 9時56分

チャン・ヒョク

KBS1TV大河ドラマ「鄭道伝」(原題)が人気を得ている中、韓国俳優チャン・ヒョクが映画「純粋の時代」で太宗 李芳遠(イバンウォン)の王子時代靖安君(チョンアングン)役を演じることがわかった。

所属事務所サイダスHQは28日「チャン・ヒョクが朝鮮初期を背景にした『純粋の時代』で、王座に上がるため陰謀を企てる冷酷な野心家の靖安君を演じる」と明らかにした。

映画「ブラインド」を演出したアン・サンフン監督が演出を務めており、観客1000万人を動員した「7番部屋の贈り物(邦題:7番房の奇跡)」のファインワークスが製作する。

シン・ハギュンが靖安君と対立する三軍府事ミンジェ役にキャスティングされた。

一方、チャン・ヒョクは来る7月にスタートするMBC新水木ドラマ「運命のように君を愛してる」でチャン・ナラと共演する。

韓国芸能ニュースのワウコリア

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング