映画「タチャ2」T.O.P、見せたことない部分を見せます!

Wow!Korea / 2014年7月29日 15時37分

「BIGBANG」T.O.P

俳優としても活躍しているグループ「BIGBANG」のメンバーT.O.Pが、これまで見せたことのない変わった部分を見せると言い、注目を集めた。

T.O.Pは29日午前、ソウル・ロッテシネマで開かれた映画「タチャ:神の手」(以下「タチャ2」)の制作報告会で「今までお見せできなかった私の変わっている部分をお見せできそうだ」と語った。

「これまで隠されていた部分を一気に脱げた気がした。私にはない部分を演じてみようと思う。そういったところからも私には新たな経験だ」と伝えた。

T.O.Pは劇中、生まれ持った手先の器用さと勝負欲がそっくりのゴニの甥っ子テギルを演じる。

「タチャ2」は「タチャ いかさま師」の続編で、叔父のゴニに似て、幼い頃から並外れた手先の器用さと勝負欲を見せたテギルが、誰も信じることのできない「タチャ(いかさま師)」の世界に臆することなく飛び込んでいき、命をかけた一発勝負を繰り広げる姿を描いた作品で、韓国で9月に公開する予定。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング