「f(x)」クリスタル、SBS新ドラマのヒロイン役に抜てき

Wow!Korea / 2014年8月4日 10時36分

「f(x)」クリスタル

ガールズグループ「f(x)」のクリスタルが、SBS新ドラマ「僕にはとても愛らい彼女」のヒロイン役に抜てきされた。ドラマ広報会社が4日、明らかにした。

クリスタルは劇中、男性主人公ヒョンウクと恋に落ちるセナ役を演じる。ヒョンウク役には、歌手で俳優のRain(ピ)がキャスティングされている。

初の主演に挑戦するクリスタルは「Rain先輩と同じ舞台に立つことができ、まだ信じられない」とし、「幾多の困難を乗り越え、運命のように愛する人と出会い、音楽の夢を叶えていくセナの姿を愛らしく、感動的に演じたい」と心境を明かした。

ドラマ「僕にはとても愛らしい彼女」は歌謡界を背景に、若者たちが音楽をパラメータに、傷を抱きながら真実の愛を育んでいくロマンチックドラマ。現在放送中の「大丈夫、愛だ」の後続番組として来月17日より放送予定だ。

Rain演じるヒョンウクは、芸能企画会社の代表であり作曲家、プロデューサーとして活動する人物。不遇の事故で恋人を失い、心に深い傷を抱えて生きている。

ドラマは、ヒョンウクがこの世を去った恋人の妹セナと運命的な出会いを果たし、恋に落ちる内容を基本ストーリーに、物語が展開する。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング