≪ドラマNOW≫「誘惑」パク・ハソン、チェ・ジウとクォン・サンウの別れにショック

Wow!Korea / 2014年8月27日 5時58分

ドラマ「誘惑」より(提供:OSEN)

※ネタバレになる内容が含まれています。

26日に放送されたSBSドラマ「誘惑」13話では、ホンジュ(パク・ハソン)がセヨン(チェ・ジウ)とソクフン(クォン・サンウ)の別れにショックを受ける姿が描かれた。

セヨンはジソン(ユン・アジョン)に連絡して会おうと言い、ジソンは自分の展示会に来てほしいと言った。ジソンは展示会にホンジュが来ることを知り、セヨンを招待したのだ。

セヨンは展示会でホンジュに会い、二人の間に緊張感が走った。ホンジュはセヨンに「やつれたみたい。精神的苦労が大きいようだ」と皮肉った。

これに対しセヨンは「汚い噂がダイエットにいいみたいね」と余裕を見せた。

またジソンがセヨンとソクフンの関係を間接的に言及すると、セヨンはホンジュの前で、ソクフンと別れたと言った。「つらい時間を一緒に過ごすのは、本当につらかった。だからそれぞれ自分の道を歩んでいくことにした」と明かすと、ホンジュは大きなショックを受けたような顔をして「それが本当なら残念だ」と言った。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング