【全文】リョウク(SUPER JUNIOR)との熱愛認めたアリ(元TAHITI)、SNSに長文の謝罪文掲載

Wow!Korea / 2020年9月30日 12時25分

【全文】リョウク(SUPER JUNIOR)との熱愛認めたアリ(元TAHITI)、SNSに長文の謝罪文掲載(画像提供:wowkorea)

韓国ボーイズグループ「SUPER JUNIOR」メンバーのリョウク(33)との交際を認めたガールズグループ「TAHITI」元メンバーで女優のアリ(26)が30日0時頃、SNSに長文の謝罪文を掲載して注目を集めている。

以下、アリがSNSに掲載した謝罪文全文。

こんばんは、アリです。皆さんに不快な思いをさせてしまったことをお詫びし、誤解を解きたいと思って文章を載せることにしました。

まず、今まで過ちによって皆さんの心を傷つけてしまい、本当に申し訳ありません。

カフェ(のSNS)アカウントは広報に役立つために開設したもので、意図せず多くの方を不快にしてしまい、本当に申し訳ありません。

カフェでアルバイトの経験があり、私は先に出て、きれいに飾りたいと言いました。その方(リョウク)が私にカフェを開設して下さったこともなく、カフェの収益も自分のものではないことをお知らせします。

インターネット上に掲載された文章で皆さんが知ることになり、本当に気分が悪くなっただろうと思います。本当に本当に申し訳ありません。

また、私はカップルリングをしたことがありません。(リョウクファンの論争でネットに)アップされた写真は似たようなデザインであるだけで、カップルリングではありません。

そして、プレゼント用の花束の写真の花は、私が作ったものではなく、花屋は私がレッスンを受けたところであり、花がきれいだと推薦したもので間違いありません。

私はキリスト教の信者であり、絶対に(新興宗教)「新天地」(の信者)ではありません。私だと(インターネットに)アップされたキャプチャの女性は、私ではありません。

2年前、知っている先輩からラジオ(番組)に出てくれとの連絡がきて、そこが「天地日報」というところでした。

今までも、その媒体が「新天地」と直接的な関連があるかについては全く知りません。誤解を招いたことをお詫びします。

そして、昨年インスタ投稿で「仁川デート」というハッシュタグ(#)で不快にさせてしまったこともお詫びします。

ハッシュタグと投稿の内容はすべて協賛のメーカー側から指示されている内容であり、修正が避けられませんでした。

ワインバーの写真は、私と親しい女性の後輩と一緒に行ったもので、そこは友達のワインバーであり、(写真にある)影もその友人の影です。手が写っている料理の写真は、友人女性の手です。

すべて、その方(リョウク)は席にいなかったことをお伝えしたいと思います。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング