<WKコラム>「TOMORROW X TOGETHER(TXT)」、「週刊アイドル」&「アイドルハウス」で抜群の仲の良さを発揮「向かい合って踊っていると気分が良くなる」

Wow!Korea / 2020年12月1日 19時43分

「アイドルハウス」で自撮りをするメンバーたち。(画像:画面キャプチャ)

米国ビルボードの「ビルボード200」チャートで自己最高の25位を獲得するなど、グローバルな人気を博している3rdミニアルバム「minisode1 : Blue Hour」(10月26日発売)に続き、ドラマ「LIVE ON」(JTBC)のOST「Your Light」(11月24日発売)をリリースした「TOMORROW X TOGETHER(TXT)」。

アイドルバラエティの2番組、「週刊アイドル」(MBC every1)と「アイドルハウス」(SBS MTV)に出演し、エネルギッシュで弾けるような魅力を発揮した。

まず、「週刊アイドル」には10月28日(水)放送分に出演。今年は5月以来、2度目の登場となるが、仲の良いメンバー同士の関係性がより浮き彫りになる回だった。キーパーソンはヒュニンカイ。まだどこにも話していないメンバーとのエピソードとして、テヒョンはヒュニンカイとジョギング、ヨンジュンはヒュニンカイと食事メニューの管理(炭水化物と食べる量を減らす)。ただし、いまはヨンジュンしかやっていないとのこと。スビンはヒュニンカイの家に何度か遊びに行ったことを挙げた。

また、リーダーのスビンとボムギュはルームメイトで、よくふざけ合ったりしていて恋人(!?)のような関係だが、スビンが悩み相談をする相手はテヒョンだと話したとき、MCのグァンヒから「なぜ?」とつっこまれ、「仕事の話は恋人とはしないじゃないですか」とクールに返すテヒョン。「同じ船に乗った船員(テヒョン)と船長(スビン)です」と今回も“名言製造機”は健在だった。

ボムギュがメンバー5人を家族に例え、ヨンジュンがお父さん、スビンがお母さん、テヒョンが兄、ボムギュが弟、ヒュニンカイが子犬だと話したが、常に笑顔で和気あいあいと本当の家族のような温かさを醸し出していた。

そのような仲の良さが、11月30日(月)放送の「アイドルハウス」でも随所に見られた。この番組のセットは楽しめるスペースが何か所もあるので、これまで出演したグループのほとんどが、足を踏み入れるなり、メンバーそれぞれ興味のあるところへ散らばるのだが「TXT」は一緒に動いていたのだ。ゲームコーナーに集まったのはもちろん、カメラがあるのではないかとマジックミラーを覗き込むときまで、5人一緒。その様子がとにかく可愛い。

「今日のチーム訓」を「先手を打て」に決め、ボムギュが筆で書くときも、メンバーたちがその周りを囲み、見守る光景もこれまでのグループにはなかったことだ。ちなみに、ボムギュは所属事務所であるBig Hitエンターテインメントのパン・シヒョク代表の似顔絵を目と鼻だけで表現するセンスも見せた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング