女優パク・ソダム、“ナ・ヨンソクPD曰くウン・ジウォンとMINOは天才“エピソード明かす

Wow!Korea / 2021年1月2日 0時0分

女優パク・ソダム、“ナ・ヨンソクPD曰くウン・ジウォンとMINOは天才“エピソード明かす(画像提供:wowkorea)

女優パク・ソダムがMINO(WINNER)とウン・ジウォンの多彩多能な一面を絶賛した。

1日に放送されたJTBCバラエティ番組「感性キャンピング」ではアン・ヨンミ、パク・ナレ、パク・ソダム、ソラ(MAMAMOO)、ソン・ナウン(Apink)と共にロマンチックな済州旅行に旅立つMINO(WINNER)とウン・ジウォンの姿が描かれた。

この日の放送でパク・ソダムは「MINOと実際に会った事はあるか?」と聞く質問に対して「MINOもウン・ジウォンも今日が初対面」と明かしながら、「他の番組でナ・ヨンソクPDが二人をすごく褒めていた。二人は何でもできる天才だと話していた」とエピソードを公開した。

パク・ソダムの話を聞いていたMINOは「大体のものにおいて基本以上はできると思う」と反応を見せて、ウン・ジウォンは「その中でも最も得意なのは運動」だとMINOの運動能力を褒めていた。

さらに「わざとあまりできないふりをする場合もある」と自慢げに話すMINOの反応にアン・ヨンミは「ナウンと同じだ。謙遜というものはちっとも探せない子が来た」と話して笑いを起こした。話を聞いていたソン・ナウンは「私も鳥肌が立った」と返して視聴者たちに笑いを届けた。

一方JTBCバラエティ番組「感性キャンピング」は感性重視の5人の女性タレントが韓国の様々なスポットで特色のあるキャンピングを楽しむバラエティ番組で毎週金曜午後9時に放送されている。

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング