赤ちゃんとの旅行でやっちゃダメなこと…生後6か月の育児 後編 #27

ananweb / 2018年10月24日 20時0分

赤ちゃんとの旅行でやっちゃダメなこと…生後6か月の育児 後編 #27

初めてのママが直面する問題に、保育カウンセラー・こどもの心のスペシャリストの小阪有花さんが答えます。保育園に関する質問、保育士の悩み、育児の悩み相談、働くママの心理など、プレママさんも知っておきたい内容が盛りだくさん! 第27回は、生後6か月の気になること後編です。
文・小阪有花


【新米ママを助ける育児Q&A】
vol. 27

■ 生後6か月の赤ちゃん、気になること 後編


初めての育児。我が子はかわいいけれど、不安や悩みがどんどん湧いてくるもの。そんな新米ママのために、この時期の気になることを解決します!

■ Q. 一時保育に預けたら、泣いてばかりだったと言われました。この先不安です。

お母さんと離れて不安になるのは当たり前のことです。泣いてしまうのは、なにがなんだかわからないから。帰ってきた後、うんと遊んであげれば気持ちは安心で満たされていきます。

■ Q. 昨日遊んでもらい、慣れた人に対して、次の日会うと拒絶反応を見せました。どうして?

早い子は、6か月頃から人見知りがでてきます。もちろん人見知りしないまま成長する場合もありますが、だいたいの子が通る道です。昨日はいいけど、今日はいやなことも、もちろん起こります。赤ちゃんも人間なので感情はあります。最初から気が乗らない時もありますが、それでも笑いかけ続ければ笑顔になることが多いです。

■ Q. 足や手をブルブルふったあやし方をパパがするのですが……
動きが激しいような気がして気になります。

確かに揺さぶられっこ症候群の危険はありますが、それは、赤ちゃんを振り回したり激しく繰り返し揺さぶることを言います。手足のバタバタはむしろ元気な遊びとしてひとつのコミュニケーションです。赤ちゃんが怖がっていなければ大丈夫です。

■ Q. 爪を切るのを嫌がります。どうすればいいですか?

爪を切る時、嫌がっているのに無理やりしようとしていませんか。パパの膝の上にのせ、絵本を読んで別のところに集中させてゆっくり切っていくなど、他の方にサポートをお願いできるとよいですね。どうしても厳しかったら寝ている間に切ってしまうのも方法です。

■ Q. 理想的な湿度はありますか?

だいたい60パーセント前後が理想かと思います。これから乾燥しだす時期なので、加湿を忘れないようにしましょう。

■ Q. 旅行を計画しています。長時間の車移動は赤ちゃんにはストレスですか?

少し余裕を持って出発しましょう。直射日光に気をつけながら、同じ体勢でい続けなきゃいけない状態を避けましょう。こまめにパーキングで休憩し、外の空気を吸わせれば大きなストレスはないと思います。

■ Q. 突然お風呂を嫌がるようになってしまいました。どうすればいいですか?

水遊び用の玩具を用意したり、それでもダメならシャワーだけですませても。気持ちの変化はよくあります。無理強いせず、できるところまで、過程を戻してあげることも大切です。

こさか ゆか/保育園プロデューサー

リバイバルミーティング代表。チャイルドカウンセラー、家族療法カウンセラー、幼児食インストラクター、ベビーシッター資格習得。 2004年ミスマガジングランプリを獲得し芸能界デビュー。グラビアアイドルとして活躍後、2009年に引退。現在は子どもの心スペシャリストとして活動中。

©tatyana_tomsickova/Gettyimages
©LPETTET/Gettyimages

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング