足先で「8」を8回描くだけ!「お腹や腰回りの脂肪」撃退エクサ

ananweb / 2019年1月16日 19時30分

足先で「8」を8回描くだけ!「お腹や腰回りの脂肪」撃退エクサ

加齢とともに太りやすくなる私達。さらに、イベントや飲み会が続いたり、寒くて体を動かす機会がなければ、その変化はめまぐるしく、悩んでいる方も多いことでしょう。そこでおすすめなのが、最も脂肪燃焼効果の高い夕方に行う、イブニングエクサ。今回は、お腹や腰回りのためのトレーニングです。教えてくれるのは、多くの女性のダイエットや睡眠のサポートを行う、予約1年半待ちのパーソナルボディトレーナーで、眠りとお風呂の専門家でもある小林麻利子さん。ハードな運動はどうしても嫌…という方のためのエクササイズを考案してくれました。
文・小林麻利子

【小林麻利子の美人の作り方】vol. 149

夕方に行えば、夜の眠りの質が高くなることがわかっているので、ダイエットもぐっすりも思いのまま! スッキリ健康美人を目指せますよ♪

夕方の運動が脂肪燃焼効果が高く、熟睡に繋がる理由は、こちらをどうぞ。

https://ananweb.jp/column/kobayashi-bijin/204917/

■ 足先で8の字を描くだけでOK! お腹や腰回りのためのトレーニング


足で8の字を描くことで、お腹や腰回りの筋肉を鍛えます。両手を壁から離して行えば、体の動きを安定させるために体幹の力を使うため、腹部のシェイプアップにもつながります。

1. 壁に軽く手を添え、姿勢を正します。可能な方は壁に手を添えなくてもOK。

2. 右足を「8」の上側の弧を描くようにしながら斜め前にスライドします。体がユラユラぶれないようにお腹に力を入れておきましょう。

3. 脚を斜め後ろにスライドします。

4. 「8」の下側の弧を描くようにしながら左斜め後ろにスライドします。8回繰り返します。

5. 反対側も同様に行います。

■ さらに効果UPさせたい方は…

8の字を描く足先を地面につかないように行ってみましょう! 脚を動かすたびにウエストが捻じれて、さらに効果UP!

■ ポイント

・足をひねるときは、ウエストや腰のあたりの筋肉を意識しながら行います。
・慣れてきたら壁に手を添えず、お腹にぎゅっと力をいれながら行ってみましょう。
・軸となる足裏が小指やかかと重心になったりとぶれないように気をつけましょう。

足先で8の字を8回描くだけですので、夕方トイレに行ったときや、自宅に帰ったときなど、時間を決めて行えば習慣化しやすくなります。ぜひトライしててみてくださいね。

■ Information

眠りとお風呂の専門家・小林麻利子さん

生活習慣改善サロンFlura主催。ナイトケアアドバイザー。睡眠改善インストラクター。最新研究を元に睡眠や入浴等の生活習慣指導を行う。予約1年待ちの人気。


©Milkos/Gettyimages

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング