1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

今の時代の旅行準備に! 【国内旅行の持ち物リスト】意外と忘れがちな美容、便利アイテム編

ananweb / 2021年10月2日 19時40分

今の時代の旅行準備に! 【国内旅行の持ち物リスト】意外と忘れがちな美容、便利アイテム編

国内旅行用の「持ち物リスト」、前半では必需品をはじめとした基本的な持ち物をご紹介しました。後半は女性の旅に役立つ美容関係グッズや今の時代に欠かせない衛生品にフォーカスします。最後に【保存版】チェックリストもあります!

女性の必需品「美容グッズ」



基礎化粧品一式(メイク落とし・洗顔フォーム・化粧水・乳液・保湿クリームなど)
できればふだん使っているものを小分けのボトルやケースなどに入れて持っていく。手間をかけたくない人は、ドラッグストアなどにある試供品や基礎化粧品トラベルセットでもOK。



日焼け止めクリーム
紫外線は一年中出ているので、ケアを忘れずに。



メイク用化粧品(ファンデーション・口紅・チーク・アイシャドーなど)
旅行中の朝はゆっくりメイクしている時間もないので、どうしても必要なものだけでOK。



ヘアケア一式(シャンプー・リンス・スタイリング剤など)
ふだん使っているもののほうが安心。小分けボトルに入れて。



ヘアブラシ
ホテルに使い捨てタイプのものが備え付けられている場合もありますが、携帯用のブラシがあると便利。必要な人はヘアアイロンも。



歯ブラシと歯磨き粉、フロスなど
宿泊施設に使い捨てタイプが付いていますが、環境のことを考えると持参したほうがベター。



保湿系のハンドクリームとリップクリーム
ホテルの部屋は乾燥しているので、手や唇のカサカサ感が気になる場合があります。ミニタイプを入れておくと安心です。



ムダ毛処理グッズ・制汗剤
夏の旅行用に。



日傘(晴雨兼用)
紫外線対策に。晴雨兼用のミニタイプにすると便利。



サングラス
紫外線対策のほか、花粉や飛沫の侵入も少しは軽減してくれるかも。

温泉旅行に行く場合は、お気に入りのフェイスマスクやパックを入れておくと便利。いいお湯に入った後に肌ケアすると、いつも以上にプルプルになります!

今の時代に欠かせない「衛生グッズ」



マスク
不織布タイプのものを日数分+予備数枚を準備。施設によっては不織布マスクでないと入れない場所もあるので、普段ウレタンや布タイプの人も、旅用では不織布マスクを必携してください。



マスクケース
食事するときなどマスクを外したときに収納できるケースがあると便利。二層タイプのものがあれば、予備マスクも収納できるので、出先でマスクを落としたときなど安心です。



消毒スプレー(携帯用)
食事前など手指の消毒に。



除菌ウェットシート
気になる場所をふける使い捨てシートを持ち歩いていると便利です。



ポケットティッシュ
トイレに流せるタイプを持ち歩いていると安心。



体温計
毎日測って自分の体温をメモしておくと、体調の変化にすぐ気づけます。



生理用品
旅先で普段と違う刺激を受けると、突然生理がくることも。時期でなくても持参しておくと安心です。



絆創膏
靴擦れや思わぬ傷ができることもあるので、数枚入れておくだけでも安心です。



綿棒
耳ケアのほか、メイクの時にも使えます。



爪切り
爪のささくれができると痛かったり服にひっかかったりして結構気になります。爪切りがあれば、はさみ代わりにして、例えば商品のタグを切ることもできます。

ミネラルウォーターのペットボトル(ミニタイプ)を持ち歩いていると、水分補給やのどの乾燥対策のほか、うがいや歯磨きのときにも使えます。

意外に忘れがちな「タオル・ハンカチ」



ハンカチ・タオルハンカチ
普段は持ち歩くのに旅行の荷物には入れ忘れがちなのがハンカチ類。日数分準備。



薄手のフェイスタオル
海や山などアウトドア系の旅には必要。



ボディタオル
ホテルのタオルでも代用できますが、軽いので持っていくと便利。

バンダナや大判のハンカチを一枚入れておくと、寒いときや紫外線が気になるとき首に巻くこともできるので便利です。

個人の体質に合わせた「体調管理グッズ」



虫よけ、かゆみどめ
虫に好かれる体質の人には必需品。



目薬
コンタクトレンズを使う人には必需品。ホテルや車内、飛行機内などでは目が乾きます。



腹巻
冷え性の人は夏場のクーラーもつらいです。通気性の良いタイプを準備。



カイロ
冬の旅に。冷え性の人には必需品。



のど飴
のどが弱い人の必需品。のどスプレーでもOK。



サプリ
普段使っているものを準備。



アイマスク・耳栓
長距離バスで移動をする場合など、周りが気になるタイプの人は準備。

その他



地図・ガイドブック
スマホで代用できますが、紙媒体ならではの使いやすさもあります。



ノート・筆記用具
旅の思い出や記録など書き留めておくと良い思い出に。旅先での出費をメモしてもOK。



移動中に読む本など
電子書籍でスマホにダウンロードしておくとかさ張りません。



レジャーシート
アウトドア系の旅に。



お菓子類
アウトドア系旅行などで食べ物が簡単に買えない場所に行くときは非常食代わりになります。

楽しい旅を!

以上、国内旅「持ち物リスト」美容衛生編でした。旅先では気が緩みがちになりますので、手洗いやうがいなど基本的な感染対策をして、楽しい旅行にしてくださいね!

©Almaje/Getty Images
©Aleksandr Zubkov/Getty Images
©LeoPatrizi/Getty Images
©Pekic/Getty Images

チェックリスト制作・王悠夏

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング