日本一大きい「のどぐろ」の煮付けを目指した「のどぐろの姿煮」を3月22日から販売開始

@Press / 2018年3月27日 10時0分

島根県大田市五十猛町の和田珍味本店(株式会社和田珍味、代表取締役:和田 信三、所在地:島根県大田市五十猛町1559-3)では、3月22日に「のどぐろの姿煮」を販売いたしますのでお知らせします。本商品は、旬の時期ののどぐろのみを使用しているため大量生産できず、通信販売のみの限定販売とさせていただきます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/152916/LL_img_152916_1.jpg
のどぐろの姿煮
URL: http://wadachinmi.co.jp/shop/n_sugatani.html

■日本一を目指した超特大のどぐろの煮付けとは?
白身魚ですが上品な脂が多く「白身のトロ」とも呼ばれる「のどぐろ」は、日本海側で獲れる希少な魚で高級魚として知られております。一般的な「のどぐろ」の大きさは200g前後ですが和田珍味で使用する「のどぐろ」は旬の脂がのった「のどぐろ」で400g台の特大サイズの「のどぐろ」も扱っております。今回お客様のご要望として多かった煮付けを商品開発いたしました。こだわりのたれでふっくらとした姿煮の「のどぐろの煮付け」は忙しいご家庭でも湯煎するだけでお手軽にお楽しみいただけます。手軽に「のどぐろ」の濃厚な美味しさを楽しんでいただける商品です。


■商品化に至った経緯
当社は「のどぐろ」をたたきや一夜干等で年間10万匹以上加工しています。「のどぐろ」が好きな方の中には、煮付けで食べる方法がいちばんおいしいという方もいます。しかし最近は、家庭で煮付けをする機会は減っています。また、のどぐろは一般に出回っていないのでできない。煮付けの味付けはわからない。等の声もあり、商品化を目指しました。そのなかのニーズとして、「時短で手軽であること」にも着目し、ご家庭で湯煎するだけで簡単にお召し上がりいただけるように開発しました。


■和田珍味の「のどぐろ」3つのこだわり
1. 沖合底引き縄漁で漁獲したものだけ
市場に出回る「のどぐろ」は100gから350gの主な漁法には、沖合底引き縄漁、はえ縄漁、釣漁、刺し縄漁等がありますが、「のどぐろ」のおいしさの決め手となる脂の乗り良さは、沖合底引き縄漁で獲れたものが群を抜いています。和田珍味で使用する「のどぐろは」、旬の時期の沖合底引き縄漁で獲れたもののみです。ですので、脂の乗りは群を抜いています。

2. 旬の時期の「のどぐろ」を使用
「のどぐろ」は季節問わず一年中漁獲できる魚ですが、脂の乗りが1番良いとされるのは8月盆明けから10月に漁獲できた「のどぐろ」です。旬の時期の「のどぐろ」は体脂肪率が20%を超えておりその身は癖がなく上品な味わいを感じていただけます。

3. 日本海の対馬から山陰沖で漁獲したものだけを使用
対馬から山陰沖で漁獲される「のどぐろ」は焼くと柔らかい身がほろりとほぐれ、食べるとジューシーで濃厚な旨みが口の中に広がります。「のどぐろ」の特徴である上品な脂は、深海イワシを主食としていることが理由の一つにあります。イワシを沢山食べた「のどぐろ」ほど脂の乗りがよく育ちます。


■和田珍味の「タレ」へのこだわり
【化学調味料不使用】
美味しいものを安心してお召し上がりいただきたいという想いから化学調味料は使用せず作りました。使用しているのは、のどぐろ、醤油、みりん、砂糖、酒のみです。また、醤油は島根県で造られている醤油から煮付けに最適なものを選定しました。

【和田珍味こだわりのたれで味付け】
何度も試作を繰り返し、「のどぐろ」の濃厚な美味しさを引き立てるたれが完成しました。試行錯誤を繰り返した煮付けのタレでふっくらと仕上げております。


■お客様の声で生まれた自宅で簡単にできる「のどぐろの姿煮」
【1尾ずつの個包装】
お客様からのご要望が多かった「のどぐろ」の煮付けですが、よりお客様の生活スタイルに合わせて楽しんでいただきたいという想いから1尾ずつ丁寧に個包装で、調理した「のどぐろ」をパックしております。必要な時に必要な量だけ、美味しく食べきることができます。

【食べたいときに湯煎で簡単調理】
食べたい時に気軽に美味しくて、日頃食べられない料理を目指し、調理は沸騰したお湯にパックごと入れて湯煎するだけです。作り立ての本格的な味をいつでもお楽しみいただけます。


■新生活の贈り物にも最適
お客様の声から手軽に食べられる煮付けを商品にしたいと考え、構想から半年間の歳月を費やし試行錯誤を繰り返した結果、無添加ののどぐろの煮付けにたどり着きました。
創業当時から培ってきた海鮮珍味を作る技術を活かした商品で、ご自身で食べても美味しい・贈り物としても喜ばれる商品を目指しました。新生活のお祝い・入園入学のお祝い等のハレの日に是非ご活用ください。


■商品概要
商品名 :のどぐろの姿煮
発売日 :2018年3月22日
価格 :1尾 3,240円(税込)
内容量 :1尾
調理法 :湯煎で約20分加熱
解凍後電子レンジ600W6分間加熱
賞味期限 :冷凍で90日間
※1尾(110g~140g)1,080円も同時に販売します。こちらは限定販売ではありません。


■「和田珍味」について
私たちは島根県大田市で山陰地方の豊富な海鮮を使用し、海鮮珍味を生産販売しております。その中でも「のどぐろ」の販売において力を入れており、旬の脂の乗った大きい「のどぐろ」の加工し販売しております。「のどぐろ」は、白身のトロとも呼ばれる旨みを持っており、高級料亭でしか味わうことのできない贅沢な高級魚として知られております。そんな「のどぐろ」の美味しさを手軽に食べていただきたいという想いから、私たちは日々の情報発信と商品開発を行っております。また、和田珍味が本店は国土交通省が指定する「写真を撮るぱーきんぐ」にて全国人気ランキング1位を獲得しており、本店から見える夕日が人気で石見銀山に訪れる観光客の立ち寄りスポットとなっております。


■「和田珍味」の今後の展開
今後の展開は山陰地方の食の魅力を発信することです。
私たちが店舗を構える大田市というエリアは、世界遺産に登録されている石見銀山や琴ヶ浜等自然が豊かな地域です。県外から来た方々に石見銀山だけでなく山陰地方の美味しい食材も楽しんでいただきたいと考えております。この「のどぐろの姿煮」は、山陰地方で獲れたのどぐろから商品開発した商品です。願わくは、私たちがこよなく愛する山陰地方の魅力と地域の食材をより多くの方に広げていきたいと考えています。
和田珍味では、今後も地域の素材を使った商品開発を進めていきます。


■企業概要
法人名 : 株式会社和田珍味
所在地 : 島根県大田市五十猛町1559-3
代表者 : 代表取締役 和田 信三
事業内容 : ふぐ珍味、海鮮珍味
公式ホームページ: http://wadachinmi.co.jp
公式Facebook : https://www.facebook.com/wadachinmi/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング