上書き・ファイルの追加・削除を防止、USBのROM化・コピーサービスを開始

@Press / 2013年11月15日 16時0分

データ完全消去ソフト・機器の専門製造会社であるオリエントコンピュータ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:金澤 歓喜)は、「USBのROM化サービス」「USBのコピーサービス」を発表しました。CD/DVDドライブのないノートパソコンにオフラインでデータ移動できるUSBをROM化(読み込みのみ)し、上書き・ファイルの追加・削除をさせません。

USB-ROM化詳細ページ
http://www.orient-computer.org/mycopy/page_usb_rom.php


■USBをROM化し、上書き・ファイルの追加・削除を防止
オリエントコンピュータはUSBに上書き・ファイルの追加・削除をさせないよう「USBのROM化サービス」「USBのコピーサービス」を発表しました。

<ROM化とは>
ROM化とは、読み込みは普通に行われますが、書込み動作に対しては書き込まれないメモリ(リードオンリーメモリ)に変換することです。

<サービス概要>
USBのROM化・コピーサービスを開始いたしました。最近のノートパソコンなどは軽量化が進むにつれ、CD・DVDドライブが入っていないものも多くなり、当社へご要望が多かったキッティング会社・リース会社・レンタル会社様の為に、USBをROM化し、インストール用ソフトの供給メディアとしてエンドユーザーにご利用いただけるようにいたしました。ROM化することでソフトなどのデータの上書きや追加・消去される心配がありません。一般企業の販促用など、これまでのCD/DVDの代わりにもご利用いただけます。

また、USBならではのメリットとして、例えば、半分を読み取りのみの宣伝資料配布用、残りを書き込みも可能なUSBメモリとして、エンドユーザーにメリットのある形での配布も可能です。

オリエントコンピュータでは、情報漏えい防止対策のため、ユーザが利用しやすく、安全にデータを管理できる最新の解決方法を常に考え、提供しております。


■製品案内
支給USBメモリ容量:4G
※ご要望により容量の変更可
※当社USBを支給致します

<オプション>
・IDとパスワード設定
・データの自動消去サービス
・WiFi機能による位置情報の確認
などもご利用頂けます。

その他、ご要望がございましたら、カスタマイズについてもご対応いたします。
受付:06-6966-1670(平日 9:00~17:00)

USB-ROM化詳細ページ
http://www.orient-computer.org/mycopy/page_usb_rom.php


■オリエントコンピュータについて
オリエントコンピュータは1992年に設立、デュプリケータの輸入販売から事業を開始しました。その後はPCからの情報漏えいを防止するためにHDDを磁気消去する世界で初めてのログ管理システムハードディスククラッシャーの開発、世界最多消去システムのデータ消去ソフトの開発、特殊USBメモリによるストレージ、データセンター内での安全なデータ移動システムの開発などを行っております。
そして、セキュリティに関するさまざまな製品の開発に取り組み、スキミング対策・電磁波防止製品の開発・販売(SKIM BLOCK)、世界初のダウンロードによる機能、自動データ消去システムが可能な指紋認証USBの開発、データセンター向けRAIDやFC対応の大量データ消去システム構築、国内初めてのSSDデータの公的機関での認証、ハードウェア・ソフトウェア両方のログ管理システムの開発、リサイクルボックス(特許取得)利用の環境ビジネスシステムなどを行い、その他、企業に合わせたセキュリティソリューション提案を提供し続けています。


■会社概要
会社名: オリエントコンピュータ株式会社
代表者: 代表取締役社長 金澤 歓喜
所在地: 〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-20-12 山口ビル2F
URL  : http://www.orient-computer.co.jp

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング