O2Oでクリスマスショッピングを強力サポート 若者ファッションの聖地「SHIBUYA109」が「スマポ」を導入 スマポのチェックインエリアが全フロア14か所に拡大

@Press / 2013年12月18日 13時0分

SHIBUYA109フロア
株式会社スポットライト(本社:東京都渋谷区、代表取締役:柴田 陽、以下 スポットライト)は、同社が運営するスマートフォンを使った共通来店ポイントサービス「スマポ」を、若者に圧倒的な人気の商業施設「SHIBUYA109」(株式会社東急モールズデベロップメント)に12月下旬より導入を開始いたします。


新たに導入が決まった商業施設の「SHIBUYA109」は、若者のファッションの聖地として知られ、年始に福袋が販売される際には毎年大行列が出来ることでも話題となるファッションビルです。今回の導入により、すでにスマポを導入していたブランドを含め、SHIBUYA109の全フロア14か所にチェックインポイントが設置されることになりました。ビル内のすべてのチェックイン箇所をめぐると、合計で200ポイントが獲得できます(ポイント数は変動する場合があります)。

また、「me Jane」「MA*RS」(株式会社 サヤ)、「GLAVIL by tutuHA」(株式会社R.C.T)の3ブランドも今回新たにスマポの導入を決定し、12月上旬から新規参入した女子向けブランドは、12ブランド36店舗となりました。


■“スマポからのクリスマスプレゼント”キャンペーン
スポットライトでは、ユーザーの皆様に、街に出てクリスマスのお買い物をもっと楽しんでいただくために、12月23日(月)~25日(水)の3日間、スマポポイントをプレゼントするチェックインラリーを実施いたします。

概要:期間中に全国の加盟店3か所以上でチェックインすると、
   スマポポイント最大1,000Ptをプレゼント
期間:12月23日(月)~25日(水)


スポットライトでは、今後とも幅広いユーザーの声に応えた加盟店の開拓と「スマポ」アプリユーザーの利便性向上を進めてまいります。

【共通来店ポイントサービス「スマポ」概要】
アプリ名  : スマポ
提供価格  : 無料
提供場所  : App Store/Google Play
ポイント価値: 1ポイント=1円相当
対応OS   : iOS 6.0以降/Android OS 2.3.3以上
対応端末  : iPhone 3GS以降/Android OS対応携帯電話
インストール: http://www.smapo.jp/redirect/

*一部対応していない機種があります。検証済み端末はサイトでご確認ください。
*iOS、App StoreはApple Inc.の商標です。Android、Google PlayはGoogle Inc.の商標です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング